フリーター辞めたい、正社員になりたい
高卒フリーター就職サイト > 未経験から就職 > フリーター辞めたい、正社員になりたい

フリーター辞めたい、正社員になりたい


フリーター辞めたい

フリーター辞めたい、正社員として就職するには

フリーター辞めたい、収入が安定している正社員になりたい。

フリーターとしてずっと働いてきたけれど、将来に不安もあるし、なにより収入が不安定・・・。
今のアルバイト先でも気がつけば一番年上に。

もう28歳、そろそろ正社員として就職しないと。

人によって就職をしようと思う事情、きっかけは色々とあると思いますが、他には例えば次のような理由から正社員就職しようと思うフリーターの方が多いのではないでしょうか。

・将来の雇用、収入面での不安
・結婚したいので正社員就職したい
・家族からずっと心配されているので
・今年で29歳。区切りの年ということで就職したい
・正社員になって劣等感を払拭したい

一つだけの理由では無く、2つ、3つと複数の理由からフリーターを辞めて正社員就職しようと考える方も多いと思います。

「年齢的にもうそろそろ就職しないと・・・フリーターのままの収入だと将来が不安。30代になればアルバイトも見つかりにくくなるかもしれないし・・・」

フリーターは年齢が上がっても年収は上がりません
何年働いても時給もほとんど一緒でしょう。

年齢が上がるにつれて、アルバイトも採用されにくくなってきます。

フリーターを辞めて正社員になる場合。
もし今まで正社員として働いた経験が無く、職歴なし・社会人未経験であった場合には特に、年齢が若い間のうちに就活をスタートした方が良いです。

職歴なし・社会人未経験、フリーターから正社員への就職は何歳まで大丈夫?

フリーターを辞めたい、正社員就職したい。

そう思ったとして、何歳まで就職する事が出来るのでしょうか。

30代でもアルバイトから正社員として就職に成功する方もいますし、40代でも契約社員から正社員登用、アルバイトから正社員登用といった形で努力の末に正社員雇用に切り替えてもらえるケースもありますが、実際には厳しいことが多いのです。

フリーターから正社員就職しやすい年齢、正社員求人が見つかりやすい年齢ということで考えると、29歳まで、20代の間がフリーターを辞めて正社員になりやすいと言って良いでしょう。

未経験者歓迎の求人が多く見つかるのは20代まで

就職しようと思った時の情報収集の方法として手軽に利用しやすいのは「求人サイト」ですよね。

人手不足もあり、フリーター歓迎、既卒歓迎、未経験者歓迎の求人も増えましたが、その多くは20代向けの求人となっています。

⇒ フリーターおすすめ就職サイト

でもご紹介していますが、こうした就職支援サービスにしても20代向けがほとんどです。
(年齢制限なし、という就職支援サービスでも実際には20代向けの求人が中心です)

30代フリーターで就職を希望する方は多いにも関わらず、紹介できる求人が少なく事業としてあまり成り立たない、というのが実際のところのようです。

こうした状況を考えても、フリーターから正社員就職を目指すには20代の間がオススメ、ということになります。

フリーターを辞める。職歴なしフリーターが正社員就職するには

フリーターから正社員就職する方法として、オススメしているのは短期間で正社員就職できる可能性が高い就職支援サイトを利用する方法です。

他にも正社員になるための方法は色々とありますよね。

・ハローワークで探す
・求人サイトで探す
・正社員登用ありのバイトを見つける
・紹介予定派遣で働く
・国の就職支援を利用する

まだ他にも就活の方法を挙げることは出来ますが、主な方法としては上記のようなものでしょう。

ただ、就職成功率の高さを考えた場合にはいずれの方法も決め手に欠けます

ハローワークは情報が不足しがちですし、求人サイトは膨大な求人から自分で自由に選んで会社に応募が出来ますがフリーター歴が長い人は書類選考で落ちる事が大半です。

正社員登用も結果的に嘘となるケースもあり、アルバイトや契約社員として働く期間を考えると、その間に就活をした方が良かった、といった可能性もあります。

紹介予定派遣も同様です。
正社員登用に至らないことも意外とあるのですよね。

国の就職支援は手厚さという点では少々物足りないと感じる方は多いようです。

もちろんですが、いずれの方法でも正社員就職できる方はいます。
ですから、自分の状況に合った方法を選んで正社員を目指すことが大切となりますね。

ただ、その中でも就職成功率の高さを考えた場合には、就職支援サイトの活用をオススメしたいと思うのです。

離職率の高い業界、企業(ブラック企業)以外に就職したい

フリーターから正社員就職を目指す際、28歳、29歳といった方の場合には、年齢的にそこまで選んでもいられないのかな・・・という意識が働く方もいるかもしれません。

しかし、いくら未経験者向けの正社員求人が多いからといても、離職率が高い業界の仕事を今から積極的に選ぶ必要はありません。

20代フリーターの方は、まだ様々な職種で就職先を探すことが可能ですからね。

ブラック企業に就職してしまうと、せっかくフリーターを辞めて正社員就職したのに耐えきれずに早期退職、といったことになる可能性が高いです。

長いフリーター歴の後に早期退職、という経歴になってしまうとその後の再就職が大変になります。

再びフリーター生活が長くなる可能性も出てきてしまいますから、フリーターを脱出して正社員就職を目指す際には出来る限り、未経験者からでも「長く働きやすい会社への就職」を目指して就活をすることが大切です。

就職したい!という気持ちを最大限に活かす

本気でフリーター脱出、正社員就職したい
就職活動の一歩を踏み出すことが大変な方も多いと思います。

いつかはフリーターを辞めて正社員として就職したいとは思うけれど・・・今の生活が楽だし、とりあえず生活出来てるし、正社員になると責任も増えて自分の自由な時間も減るから、まだ就職は先で良いかな。

頭では就職した方が良いとは思いつつ、今の生活に慣れてしまっているために就活がスタート出来ない。
そうしたフリーターの方は多いのではないでしょうか。

特にひとり暮らしではなく、実家暮らしの場合には生活費もあまり掛からないでしょうし、お小遣いも結構たくさん遣える方も多いと思います。

しかし、いつかのタイミングで本当に就職したい!
そろそろフリーターを辞めたい、正社員として働きたい、という時期が来る方もいるでしょう。

その就職したい、という気持ちを逃さずに行動する事が大切です。

まず就職活動のために動く事が大切です。

動き出さずに考えているだけだと、また楽なフリーター生活に戻ってしまい就活のタイミングを逃すことにもなりかねませんからね。

その際、一人で就活をするのも良いのですが、フリーターや大学中退、既卒者の就職をサポートしてくれる就職支援サービスを利用する方法がオススメです。

第三者からのサポートを受けることで、就職活動を続ける理由付けにもなります。

誰にも言わず、ひとりで就活をスタートした場合、就職へのモチベーションが下がった時にひっそりと就活をストップする可能性がありますからね。

就職支援サービスを利用した場合、サポートしてくれるのは就職活動のプロですし、本気で内定獲得のために情報提供をしてくれます。

何より、高卒フリーターOKの求人を紹介してくれますから、就活で不利を感じることが少ないのもメリットといえますね。

脱フリーター、正社員になる時に気をつけたいこととは?

フリーターから正社員就職を目指す際に気をつけたいのは、

手当たり次第に求人へ応募しないこと

です。

中には「正社員になれればどこでも良い!」といった気持ちで就活をするフリーターの方もいるかもしれません。

職歴なし、ということから自信が無く「採用されそうな企業を選んで」応募をする人もいるかもしれませんね。

そうした方こそ、人材を大量募集するブラック企業に就職してしまいやすいと言えます。
内定も出やすいですし、面接では好印象な雰囲気の場合が多いですからね。

就職先を探す際は、企業の詳しい情報を元にしっかりと企業研究を行い、自分に合っている会社かどうか、どんな仕事の経験を積むことが出来るのか、といったことを考える必要があります。

企業の社風、教育制度、入社後の仕事内容などを詳しく知ることが出来るのが、就職支援サイトのサービスとなります。

情報の質・量を考えると、最もフリーターの方の就活にオススメ出来る方法です。

⇒ フリーターおすすめ就職サイト

やりたい仕事が見つかっていない、といったフリーターの方も就職相談から始める事が出来ます。

利用も無料ですし、情報収集だけでも活用してみてはと思います。




キーワード