女性フリーター就職に成功する共通点
高卒フリーター就職サイト > 女性フリーター > 内定が出やすい女性フリーターの共通点って?

内定が出やすい女性フリーターの共通点って?


採用されやすい女性フリーター

女性フリーター、正社員就職に成功するには

今はフリーター。でもそろそろ正社員として働きたい。

フリーターから正社員就職を目指すのは、売手市場といえども厳しい状況にはあります。

選ぶ求人、就職活動の方法によっては、就職先がなかなか決まらずに就活期間が長くなり・・・中には1年以上も就職活動をして内定がもらえない、といった方も。

男性と比べて女性フリーターの就職はさらに難しい事も多いと言います。

正社員就職を成功させるためには、内定が出やすい人の特徴を知ることも大切ですね。

多くの就職エージェントへの取材から見えた、内定が出やすい女性フリーターの特徴について、ご紹介したいと思います。

「就活を頑張っているけれど、内定がなかなか出ない」

「書類選考で落ちてしまう事が多くて・・・」

「もう半年以上、就職活動を頑張っている」

半年以上、1年など就職活動をしていて就職先が決まらないと辛いですよね。
一人で就職活動をしていると修正点もよく分からない事も多いと思います。

その場合、

⇒ 女性フリーターの就職支援にも強い、オススメ就職支サイト

などを利用して、経験豊富な就職アドバイザーなどからアドバイスをもらう方法がオススメです。

内定が出やすい女性フリーターの共通点

女性フリーターが正社員就職を目指す場合、まず最初に内定が出やすい女性の共通点を抑えることも重要といえます。

明るくハキハキしている

第一印象が良い事も重要ですが、面接での受け答えで明るくハキハキとしている事も、評価を高めます。

面接官は、

この人を採用したら職場でどんな感じになるかな?職場の雰囲気はどう変わるだろうか?

といった事も考えながら面接をしています。

暗い表情でネガティブな言葉が多い人、他人のせいにする言葉ばかり言う人は一緒に働きたくないですよね。

出来れば、明るく前向き、ハキハキした人と働きたいです。
これは誰もが共通して思う事ではないでしょうか。

女性に限らず男性もですが、明るくハキハキしていることは正社員就職の重要なポイントといえるでしょう。

コミュニケーション力が高い

コミュニケーション力が高い求職者も採用されやすいといえます。

中途採用者は職場に馴染む事がとても大切です。
自分から積極的にコミュニケーションが取れそうな人は、やはり職場に慣れるのも早い傾向があります。

先輩も声を掛けてくれようとするでしょうけれど、やはり忙しいですからね。
待っているだけの方は少々馴染むのに難しい場合もあります。

早期離職の原因として人間関係があるのですがコミュニケーションが上手く取れないとその原因となりやすいのですね。

またコミュニケーション能力が高い人は、顧客との受け答えもしっかり出来る(信頼関係が作りやすい)可能性が高いため採用されやすいと言えます。

行動力がある

フリーターから正社員就職するためには、求人を見つけ応募する事が必要です。

例え不採用が続いたとしても、気持ちを切り替えて就職活動を続けられる事。
これも、内定獲得に成功するフリーター女性に多く見られる共通点です。

人からのアドバイスを素直に聞ける

これは本当に多くの就職エージェントから出てくる共通点ですが、

アドバイスを素直に聞ける人は、正社員就職しやすい

ということ。

就職アドバイザーやコンサルタントは、それまでの数多くのサポート経験から内定獲得した人の行動、結果を元にあなたにアドバイスをしてくれます。

しかし、「でも」「いや、そうじゃなくて」といった事が多く、意見を受け入れてくれない場合には就職活動も上手くいかない事が多いと言います。

なら就職支援サービスを使わなくても良いのでは?
と思ってしまう事もあるそうです。

確かに、アドバイスを否定するのなら就職支援サービスを使う必要は無さそうですよね・・・。

支援・サポートを利用して就活をするのであれば、素直にアドバイスを聞くことは重要といえますね。

特に応募書類、面接対策に関しては客観的な意見はとても参考になるもの。
厳しい意見こそ、改善すべきポイントと言えますから、素直にアドバイスを受け入れたいですね。

アルバイト経験を活かせる仕事を狙っている

就職支援サービスには様々な業界・職種の求人があります。
その中には、アルバイト経験を活かせる仕事がある場合もあるでしょう。

企業としても、全くの未経験者を採用するよりも、アルバイトでも良いから経験者を採用したいという考えはあります。

販売、サービス職などはアルバイト経験を活かせる場合も多いのではないでしょうか。

事務職ももしかすると、バイト経験を活かせる場合もあるかもしれませんね。

ゲーム開発、システム開発などもアルバイト経験を評価してもらえる場合は多いです。

正社員就職を目指す場合、アルバイト経験を活かせる場合には履歴書、面接で積極的にアピールされる事をオススメします。

仕事に役立つ資格を取得している

就きたい仕事が明確になっているのであれば、就職にあたって有利になる資格を取得することもオススメです。

事務職であれば、MOS、簿記検定が代表的です。
秘書資格も評価される事もありますね。

医療事務を目指すのであれば、医療事務資格は必須といって良いでしょう。

就職成功率を高める方法として、評価される資格であれば資格取得はとても有効ですね。

失敗を次に繋げる

フリーターから正社員就職を目指す場合、1回の応募で内定が決まる方はレアです。

それに内定がすぐに出たとしても、よくよく考えて内定辞退といった方もいます。
最初は練習のつもりで面接を受けたいから、といった事もありますからね。

多くの女性フリーターは、数社から10数社受けて、内定がもらえるといったパターンになるようです。

不採用が出たときこそ、失敗を反省して次への改善に繋げたいですね。

不採用を受け入れるのは辛いときもありますが、応募書類のブラッシュアップ、面接内容の改善につなげられる方は、やはり最終的には就職に成功する人が多いです。

女性フリーター、内定率の高い就職活動をするためには

女性フリーターが自分に合った働き方が出来る就職先を見つけるためには、職場の詳しい情報を得る事も重要なポイントです。

⇒ 女性フリーターの就職支援にも強い、オススメ就職支サイト

などを利用する就活方法をオススメさせていただいていますが、就職支援サイトを利用した場合、応募前に、

・職場の詳しい雰囲気
・人間関係
・上司の人柄
・入社後の仕事内容
・女性が長く働ける職場かどうか
・産休・育休など福利厚生
・離職率
・残業の状況

といったような企業の詳しい情報を得ることが出来ます。

応募するかどうか、判断するための情報がしっかりと提供されるメリットがあります。

一人で就活をして求人を探していると、得られない情報の方が多いですからね。

長く安心して正社員として働きたい、そうお考えになっている女性フリーターの方には特にオススメの就職活動の方法です。

気軽に就職相談して欲しい、というエージェントばかりとなりますので、情報収集の一環として活用されてみてはと思います。

女性フリーター向け求人も多いですよ。




キーワード