高卒から事務職へ就職
高卒フリーター就職サイト > 高卒フリーター就職 > 高卒でデスクワークの仕事に就職するには

高卒 デスクワークの仕事

高卒 デスクワーク 就職

高卒でデスクワークの仕事に就職するには、どういった求人サイトを利用しての情報がおすすめでしょうか。

事務職を筆頭に女性に特に人気が高いデスクワークの仕事。
営業や現場仕事を経験した人の中にも、事務所の中で仕事をしたい、といったことからデスクワークの仕事へ転職を希望される方も多いと思います。

デスクワークの仕事、といっても色々な職種で探すことが出来ます
事務職は人気が非常に高いため、求人も希少ですし倍率も高くなりがちです。

並行して、他の仕事についても情報収集をしてみてはと思います。

社会人経験のある方は、

⇒ リクナビNEXT

でも未経験OKの求人を探すことが出来ますし、転職エージェントを利用する方法もあります。

⇒ リクルートエージェント

⇒ DODA

デスクワークに必要なスキルを身に付けることで、未経験であっても転職の機会を掴むことは可能です。

記事内では主に職歴なし高卒からの就職で、デスクワークへの就職を目指す方向けにおすすめの就職サイトをご紹介しています。

高卒でデスクワークの仕事に就職するには

デスクワークの仕事に転職
高卒の方で、就職先を考える時に「デスクワークの仕事」を希望される方も多いのでは、と思います。

ガテン系は自分には向いていないし、仕事に就いても続かない気がする・・・仕事に就くならデスクワークが良い

また、女性の方であれば事務職、デスクワークを最初から希望されている方も多いのではないでしょうか。

事務職は女性からとても人気が高いお仕事ですからね。
女性に人気の仕事ランキングなどでも、いつも上位にランキングされている人気の職種と言えます。

基本的に事務職、経理がデスクワークの仕事として主となりますが、コールセンターの仕事、プログラマーやシステムエンジニア、WEBデザイナーなどもデスクワークの仕事に含めて良いでしょうし、CADオペレーターなどもデスクワークが多いです。

企画・マーケティングといった仕事をされる場合も、デスクワークが主となるでしょう。

男性でもデスクワークが多い仕事に就きたい、と希望されている方もいらっしゃると思います。

高卒でも正社員として就きやすいデスクワークの仕事、正社員求人を探す際に役立つ求人サイト、就職サイトについてご紹介をしています。

高卒でも正社員就職しやすいデスクワークの仕事

高卒以上可、未経験OKの正社員求人として多く見られる仕事の種類として、デスクワークが主であれば、

・事務職
・プログラマー
・WEBデザイナー
・CADオペレーター
・コールセンター

などが挙げられます。

デスクワークの代表、事務職、といっても様々な働き方がありますし業界によって求められる知識、専門性もあります。

事務職に関しては、後ほどさらに詳しくご紹介しています。

公務員でも就職して配属される課によっては、デスクワークがメインとなりますね。

事務職は高卒女性にも人気の高いお仕事です。

事務職への未経験からの就職活動については、

高卒 未経験から事務職に就職するには

もご参考にしてみていただければと思います。

高卒にも人気のデスクワークは人気求人

非常に人気の高い事務職ですが、狭き門といえますね。

求人自体も女性向けが多いので、男性で事務職(一般事務、営業事務などの求人が多いです)を希望しても、なかなか難しいです。

どうしてもと言う場合には、事務職に役立つ資格取得なども含めて、アピールできる事を増やす必要があるといえます。

男性が就職先として狙いやすいのは、プログラマーなどITエンジニア系の職種でしょうか。

IT業界は昔から高卒以上可、未経験OKの正社員求人が多いので20代であればまだまだ正社員就職はしやすい業界です。

高卒で20歳前後~20歳前半であれば、未経験からでも十分、正社員就職しやすい職種です。
20代後半でもITエンジニアへの就職を目指す事は可能ですよ。

手に職をつける、といったことから女性からも実は人気があるのがITエンジニアです。

プログラマー、システムエンジニア、インフラエンジニアなども最近は求人が増えているそうですから、興味のある方は就職エージェントに求人紹介を相談してみてはいかがでしょうか。

高卒向け正社員求人多数、オススメ就職サイト

人材紹介会社コンサルタント

高卒として就職・転職を希望される場合、フリーター期間やニート期間がどれくらいあるかによっても就職の難しさも変わってきます。

やはりブランク期間が長いと、書類選考で落ちる可能性も高くなりますし面接でも厳しい質問が飛んでくる事が多くなります。

大学中退者の方で最終学歴が高卒、ということで就職活動をされている方も多いかもしれませんね。

高卒以上可の未経験OKの正社員求人を見つける方法として、さらに就職成功率の高い就職活動の方法としてオススメ出来るのは、次のような就職支援サービスを利用した就活の仕方です。

専任の担当コンサルタントが付いて就職活動をサポートしてくれる就職支援サービスです。

他の高卒就職の情報サイトでもご覧になったことがある方も多いと思いますが、

⇒ DYM就職

⇒ 就職shop

⇒ ジェイック

⇒ ハタラクティブ

といった就職支援サービスは、高卒向け正社員求人が多く、就職サイトとしてオススメです。

紹介可能な正社員求人の多くが、高卒以上可、人物重視、ポテンシャル採用となります。

大学中退者歓迎、といった正社員求人も多いですよ。

高校卒業後にフリーター期間、ニート期間があったとしても利用が出来る事もポイントです。

空白期間が空いてしまった後の就職・転職活動は、さらに厳しくなってしまうことが多いですから、こうしたサポート付きの就職支援サービスの利用がオススメといえます。

デスクワークの仕事に就くメリット

デスクワークの仕事に就いた場合に考えられるメリットについて、先にみていきましょう。
(不規則な仕事になることが多いITエンジニアなどではなく、一般的な事務職で働く場合)

体力的に楽

座っての仕事が多いため、体力的な負担が軽いといえます。

歩き回ることが多い営業職や現場作業が多いような仕事と比較をすると、体力が必要ない事から女性でも働きやすい職業と言えます。

現に、事務職は女性からとても人気が高い職種ですね。

定時退社の企業が多く、プライベートと両立しやすい

デスクワークの場合には、突発的な残業が発生する事も少なく定時退社となる働き方がしやすいことが最大のメリットではないでしょうか。

そのため、結婚・出産後もデスクワークの仕事を続けたい、転職をしたいという女性は多いといえます。

タイピング、パソコンスキルが身に付く

デスクワークの仕事は、ほとんどの職種で主にパソコンを用いて業務を行います。
そのため、仕事を続けていればタイピングも速くなりますし、パソコンスキルも必要に応じて身に付いていきます。

勉強熱心な方は、MOS資格なども積極的に受ける方も多いのではと思います。

現職の間に資格を取得し、スキルを高めることで転職活動の際にアピール材料とすることが可能です。

求人倍率が高く、人気の事務職なども経験がありスキルが高い方は優遇されます。

デスクワークの仕事に就くデメリット

デスクワークは腰痛、肩凝り、首コリなどになりやすい

デスクワークの仕事は体力的な負担は軽いですが、同じ姿勢が続くために腰痛、肩凝り、首コリなどになりやすいのが欠点でしょうか。

元々腰痛持ちの方などは、日々注意をしなければ症状が悪化してしまう可能性があります。

座って仕事をしますから、体のメンテナンスは思った以上に重要といえます。

ルーチンワークが多く、モチベーションが上がらない可能性も

デスクワークの仕事は基本的には、ルーチンワークが多いです。

慣れてしまうと楽ではありますが、仕事のやり甲斐が感じられなくなったりといった可能性もあります。

社内の人ともあまりコミュニケーションを取らない事務仕事が多い場合モチベーションがどうしても上がらないといたこともあるかもしれません。

しかし、それであってもデスクワークとして働く事で残業なし、土日祝日がしっかり休みやすい、といった働きやすさは魅力ですね。

デスクワークの仕事に就職するために必要なパソコンスキル

今までにパソコンスキルに関連した資格を取得している方はあまり関係無いかもしれませんが、これからデスクワークの仕事に就く事を目指したいという場合、次のようなスキルが無いと厳しいともいえるスキルをご紹介します。

スマホしか使ったことがない、といった場合、会社に入社したらデスクワークで使用するのはパソコンです。

安い中古PCでも良いですから、購入して慣れることをおすすめします。

ブラインドタッチ

パソコンを使い慣れている人と、使い慣れていない人で大きな差が出るのはキータッチの速さです。

商業高校の方は、授業で練習をしたことがある方も多いと思います。
普通高校の場合、あまり使用する機会も無かったという方もいるかもしれません。

デスクワークの仕事をする以上、入力速度の速さは仕事の速さにつながります。
ブラインドタッチは基本中の基本です。

高卒でデスクワーク(事務系)の仕事に就くために、おすすめ資格

未経験OKの事務職

高卒の人が事務系の仕事、デスクワークの仕事への就職を目指す場合におすすめの資格です。

マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)

事務仕事にはWord、Excel、場合によってはPowerPointといったMicrosof Officeのソフトを使いこなせることが必要です。

単に「使えます!」と面接でアピールしてもとても曖昧です。

MOSを取得していれば、客観的にどれくらい使えるかが分かって貰えますので、しっかりとアピールポイントになります。

実務に役立つ内容もありますから、取得しておいて良かった、という方は多い資格です。

秘書検定

デスクワークといっても、一日中、机に座ってデータ入力や文章作成などをしている会社ばかりではありません。

電話に出ることも、来客をお迎えすることもあるでしょう。

そうしたことから、取得しておくと役立つ資格が秘書検定です。

秘書検定は必須の資格ではありませんが、取得することで「社会人として必要なスキルが身に付く」資格です。

特に高卒後、フリーター・ニートをしていた女性は、社会人のマナーなどを身に付けておくためにも取得を検討されてみてはいかがでしょうか。

秘書検定を取得していることで、プラスの印象を保ってくれる企業は多いです。

秘書検定2級以上、準1級を取得しておきたいところです。

簿記検定

簿記検定も取得していると評価して貰える企業が多いです。

特に経理に関する仕事を目指す場合には、ライバルも取得している可能性が高いので出来れば簿記の資格も取得しておきたいところです。

簿記2級以上からの評価が高くなりますから、取得を目指してみてはいかがでしょうか。

高卒で目指せるデスクワークの就職先について

高卒からでも事務職を就職先として目指すことが出来ます。

どの事務職でも良いから正社員として就職したい!という就活方法よりも、ある程度、どういった事務職を目指すのかを絞って求人を探すといった方法がおすすめです。

志望動機も作りやすくなるのではないでしょうか。

一般事務

一般的な事務職は、この一般事務をイメージする方が多いといえるのではないでしょうか。

特別な資格や経験を必要とする募集も少なく未経験者OKの正社員求人が多いため、とても人気が高い事務職です。

営業事務

営業担当者をサポートするのが営業事務です。
社外出ることが多い営業担当者の社内業務をサポートします。

一般事務とは違い、営業職に変わって顧客向けに資料作成、見積書作成、電話対応などもあるために商品知識も身に付けることが必要な点です。

一般事務も来客対応などはありますが、営業事務はそれ以上に顧客と関わる事が多いため専門知識、スキルも磨いていく必要があります。

営業担当者とともに企業の業績を支える重要なポジションといえます。

経理事務

高卒からデスクワーク、事務職を目指す場合。
就職を目指しやすい事務職として挙げることが出来る一つが経理事務です。

特別に資格がなくても就職を目指すことが可能ですが、簿記検定を取得していると評価されやすいことも目指しやすさとなっています。

経理の仕事は多くの企業で発生しますから、経理も担当する事務職として募集がかかる事もあります。

秘書

秘書を募集するのは社長、経営幹部、医師、大学教授、弁護士、政治家など様々。
スケジュール管理、電話・メール対応、来客対応、書類管理、文書作成、経費精算、

先日、求人サイトを見ていたら「議員秘書」の求人もありました。
レアな秘書求人といえるでしょう。

秘書は社会人経験が必要とも言えるため新卒採用は少なく、中途採用が多い職種です。
高卒OKの求人は比較的多め、といえます。

ただし大卒採用が中心の企業などは、大卒以上の募集が多くなることには注意が必要です。

秘書技能検定試験などが評価されます。

医療事務

医療事務への就職を目指す女性も多いのではないでしょうか。
通信講座でも医療事務資格は常に人気でランキング上位の資格です。

「受付・会計業務」「クラーク業務」「レセプト業務」と3大業務をこなす事務職です。

時には待ち時間の長さ、呼ばれる順番などで患者様からクレームを受けることもあります。
そうしたストレス耐性も必要かもしれません。

介護事務

介護事務(ケアクラーク)は優良老人ホーム、特別養護老人ホーム、訪問看護ステーションなどが職場となります。

介護事務の重要な仕事といえば介護報酬請求業務(レセプト作成)です。
しかし、窓口業務、電話対応、備品管理・発注、書類作成、経理など施設によって幅広い業務を行うことになります。

人手の介護施設が多いために、現場(介護)の仕事も手伝う必要がある可能性もあります。

調剤薬局事務

調剤薬局事務は高卒でも目指すことが出来る仕事です。

調剤薬局事務の資格は医療系の資格の中でも特に難易度が低いこともあり、取得をお考えになっている方も多いかもしれません。

求人自体は少な目ですが、高卒OKの正社員求人を見ることが多い職種です。

学校事務

求人数は少ないですが、教育機関で働く事務職もあります。
学校の種類(高校、大学、専門学校など)、教育機関で働く場合などで仕事内容は大きく変わってきます。

大学、専門学校で働く場合などは学生や入学希望の方とも関わることが多い職種といえます。

学校教材の管理・発注業務、窓口業務、各種証明書発行、広報、経理などまで勤務先によっては非常に幅広い業務を担当することもあります。

学生と関わることが多い職場ですから、人と関わることが好き、コミュニケーションを取りながら仕事をしたい方にはオススメの職場といえそうです。

高卒就職 成功のポイント

高卒から正社員就職をする場合もそうですが、成功のポイントとして、

いつまでに正社員就職をするか、期限を決める

方法がオススメです。

なんでもそうだと思いますが、期限が無いとダラダラと時間が過ぎてしまい・・・結局いつまで経っても目標が達成されない、といったことになりやすいです。

正社員就職に関しても、22歳の誕生日までに就職先を決める。

27歳までには正社員就職する、といったように期限を決めて就職・転職活動をする事をオススメします。

就職活動にかかる期間としては、一般的には2ヶ月くらいが多いと言えます。

就職支援サービスを利用した場合、それよりも短期間で就職先が決まる事も多いのですが、無理なく就職活動に取り組めるように3ヶ月程度をみておかれると良いかもしれません。

また、ハローワークや求人サイトの利用の場合にはキャリアを持つ転職希望者とも競う事も多くなりますので、高卒者は不利となるケースが多いです。

そうした点からも、高卒歓迎、未経験OKの正社員求人が多い就職支援サービスを利用するメリットは大きいと言えます。

応募者が多数になる可能性は低いですし、書類選考なしで面接が受けられる就職支援サービスも増えています。

重要な面接対策に集中できるのは、とても大きなメリットといえるのではないでしょうか。

高卒者の就職活動には、

⇒ 高卒向け正社員求人多数、オススメ就職サイト

でご紹介したような高卒向け就職支援サービスの活用がオススメです。



キーワード