高卒から隠れ優良企業へ就職するには
高卒フリーター就職サイト > 高卒ホワイト企業へ就職 > 高卒フリーター 優良企業へ就職するには

高卒フリーター 優良企業へ就職するには


高卒フリーター 優良企業へ就職

高卒フリーターでも優良企業へ就職できる?

高卒フリーターからの正社員就職、

ブラック企業からしか内定が出ないのでは?

と、思っている方もいるかもしれません。

高卒や大学中退からでもしっかりと就職活動に取り組めば優良企業やホワイト企業と言われるような、社員に利益を還元するような働きやすい企業へ就職することは可能です。

でも、どうやって優良企業を見つけるの?

と思われる方も多いでしょう。

優良企業の見分け方、基準も最初はよく分からないと思います。

実は、隠れ優良企業は探すと意外と見つかる事がありますし、高卒OKで中途採用を行っている事も多いんです。

よくよく企業研究をしてみると、知名度は低くても経営は安定、福利厚生も充実、給与も業界相場よりも高め、残業も少なめ、といった働きやすい隠れ優良企業が見つかる事があります。

就職するなら、こうした働きやすい会社が良いですよね。

地元の中小企業にも、隠れ優良企業が見つかる場合があります。

高卒、大学中退者の就職先として隠れ優良企業への就職を目指すためには、どういった就職活動をすると良いでしょうか。

隠れ優良企業とは

隠れ優良企業は人により様々な定義があると思いますが、共通して言われるような特徴を挙げると、

・給与・年収が高い
・定着率が高く、離職率が低い(在籍年数が長い)
・残業が少ない
・残業代がしっかり支払われる(サービス残業無し)
・有給休暇取得率が高い
・経営が安定している
・福利厚生が充実している
・特定分野でトップのシェア製品がある
・女性が働きやすい

といったものが挙げられます。

ブラック企業には、

・労働時間が長く残業代が支払われない
・有給が取りにくい
・離職率が高い

といったような特徴がありますから、正反対といっても良い会社がホワイト企業・隠れ優良企業といえますね。

自分にとっての優良企業の基準を決める事が重要です

高卒既卒者の就職活動
優良企業について、明確な基準ってありません

ですから、自分なりの優良企業の基準を決めることも大切ですね。

人によって就職で重視したいポイント、会社へ求めるものは違うと思います。

給与の高さを第一に優先したい人にとっては、残業が多く忙しくても給与が高い企業は優良企業になるかもしれません。

残業無し・プライベート重視で働きたい人にとっては、給与が高くても忙しいとブラック企業に感じるかも知れません。

就職して同じ働き方であっても、人によって受け止め方は大きく変わりますからね。

自分にとって、どんな会社が優良企業となるのか。
そうした事も、企業研究をしながら考えていく事が大切です。

高卒がホワイト企業・優良企業へ正社員として就職するには

とはいっても、隠れ優良企業を探す方法がよく分からなくて・・・という高卒者、大学中退者の方も多いのではないでしょうか。

実際、求人サイトやハローワークを使って調べると、多くの正社員求人を見つける事は出来ますが、多くの方が気になる離職率は載っていません。

よほど定着率が良い企業の場合には、アピールの一つとして「新入社員の定着率・離職率の低さ」を掲載している事はありますけれど、基本的には中小企業は特に離職率は掲載していないでしょう。

基本的には、知名度が低く優良企業は「B to B企業」に多いとされます。

一般消費者向けの企業の場合は、確かに知名度が高めである事が多いのですが、経営が安定しない場合も多いと言われます。

一般消費者向けの商品、サービスは、他の企業がもっと良い商品、安い商品を出すと取って代わられる事も多いです。

知名度がそれなりにあっても、実は経営が危機で倒産寸前・・・といった可能性もあります。

B to B企業の場合には、企業間の取引となりますから1度の取引額も大きく、長く取引が続く事も多いために経営が安定しやすいと考えられています。

B to B企業の場合には、積極的にCMを打つと言った事も少ないので世間にはあまり知られていないといったことになります。

そうした余計な経費をかけず、従業員へ還元しようという姿勢がある事も隠れ優良企業の特徴かも知れませんね。

高卒で入れる優良企業を効率良く見つける方法

高卒向け就職エージェント
新卒の就職活動の場合には様々な企業の求人へ応募をする事が出来ます。

優良企業リスト、といった事も今は探しやすくなっています。

しかし、高卒既卒、フリーター、大学中退者といった方の就職活動の場合には、求人先が豊富にあるわけではありません。

また中途採用を狙っての就活の仕方となりますので、今、見つかる求人の中で優良企業と考えられる企業を探して応募をする事が必要となります。

新卒就活と比較をすると、この時点ですでに不利さを感じるところではありますね。

求人サイトやハローワークを利用しての優良企業探し

高卒者や大学中退者が少しでも優良企業へ就職しようと思った場合、求人サイトを利用する方法もオススメです。

少なくとも、ハローワークを利用して得られる求人よりも企業情報が掲載されていますし、そのままネットで情報収集をしやすいでしょう。

ハローワークを利用して中途採用を行う企業の場合には、そもそもホームページをまだ持っていない企業もあります。

情報収集をするには、電話をして問い合わせをするしかない、といった可能性もあります。

それだと、情報収集はほとんど得られません。
離職率なんかも聞いても答えてはくれないでしょう。

情報収集にはやはりホームページがあり、多くの情報を掲載している企業の方がしやすいと言えます。

就職支援サイトを利用しての優良企業探し

ここでオススメしたい方法は、高卒向け、大学中退者OKの就職支援サイトの活用です。

就職支援サイトのコンサルタントや企業担当者は、紹介を行う企業へは必ず足を運び自分達の目、耳で企業について調べています。

その上で離職率が低い企業、高卒者や大学中退者、フリーターといった未経験から正社員就職を目指す方でも、長く安心して働く事が出来る企業を紹介しています。

紹介された企業があまり気に入るものでは無ければ、他の企業からの正社員求人を新たに紹介してもらう事も出来ます。

企業研究のための情報に関しても、自分で情報収集をするよりも詳しい情報を提供してもらい、検討する事ができるのもメリットといえますね。

離職率などもしっかり調べている事が多いですから、職歴なし・未経験から正社員就職を目指す際にはとても参考になりますし、サポートが役立つと言えます。

⇒ 高卒 就職するための求人サイト

少なくとも、ブラック企業は可能な限り除外して求人紹介を行ってくれていますので、自分でブラック企業を見分ける自信が無い方は、活用して就職活動をしてみる事をオススメいたします。

紹介される企業の中には、十分、地元の隠れ優良企業がある可能性はあります

自分なりの優良企業の基準を決めておくと、さらに探しやすくなると言えますね。
求人紹介を受ける際にも、様々な業界・職種の情報を見て、視野を広げることも大切です。

その上で自分に合っている、就職したいと思える企業が隠れ優良企業であると良いですよね。

そのためには情報収集が重要となります。

自分で探す以上に情報を得ることが出来る就職支援サイトを活用しての就職活動をここではオススメしたいと思います。

⇒ 高卒 就職するための求人サイト




キーワード