高卒既卒の就職
高卒フリーター就職サイト > 高卒既卒の就職活動 > 高卒既卒 19歳が利用出来る就職サイト

高卒既卒 19歳が利用出来る就職サイト


高卒既卒 19歳からの正社員就職

高卒既卒から正社員就職するには

高卒で既卒になった方の就職ですが、十分可能です。

19歳であっても就職を希望されている方であれば利用可能な就職サイトは多くあります。
また、年齢が20代までであれば正社員就職できる可能性はとても高いです。

職歴なし・社会人経験なしでの10代、20代といった若手人材を採用したいと考える企業は多く、求人の探し方、就活の仕方さえ間違わなければ正社員として仕事に就く事は出来ます。

高卒既卒から正社員就職するために利用できる就職サイトをご紹介しています。

高卒既卒の就職にも強い、オススメ就職サイト

高卒既卒者の就職支援にも多くの実績がある、オススメの就職支援サイトをご紹介しています。

こうした就職支援サイトを上手く活用されることで、得られる情報が自分一人での就活よりも飛躍的に多くなります。

職場の詳しい情報などは、自分では情報収集は難しいです。
(口コミサイトなどでは分からない企業の方が多いですし、口コミは基本的にネガティブです)

就職するための手厚いサポートを受けながら、自分に合った就職先を探す事が出来ます。

DYM就職

DYM就職

DYM就職は東京・大阪・名古屋・福岡・仙台・札幌と拠点・面談会場があります。

高卒以上、10代・20代の正社員就職支援行っています。
フリーター・既卒・早期離職した方なども就職先探しに活用出来ます。

DYM就職では書類選考無しで面接が受けられます

高校卒業後、フリーターをしてきて就活に不安がある方も安心して就職活動をする事が出来ます。

面接対策なども応募する企業に合わせてしっかり対策をサポートしてもらえます。

⇒ DYM就職 詳細はこちら

就職shop

就職shopは求人数の多さが魅力の就職エージェント。
リクルート運営、業界トップクラスの求人数となっています。

高卒&大学中退の方でも利用する事が可能です。

会うことに力を入れている就職エージェントですので、面談を通じてしっかりと強みや向いている仕事を見つけ、求人紹介を行ってもらえます。

店舗は東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、兵庫、京都と、関東・関西に集中しています。

就職shopでは書類選考無しで面接を受けることが出来ます。

様々な業界・職種の未経験OKの正社員求人がありますので、選択肢を多く持ち、仕事を探してみたい方にもオススメです。

⇒ 就職shop 詳細はこちら

ハタラクティブ

既卒から正社員就職を目指す方も、手厚くサポートしてくれるハタラクティブです。

ハタラクティブは幅広い求職者の方の就職サポートが可能です。
書類選考が必要無い求人も多いですし、書類通過率も9割近い実績があります。

女性向け求人も多数。

高卒既卒、高卒フリーター、大学中退の方も就職実績が多いですね。
中卒フリーターの方も就職成功の実績あり。

ハタラクティブは関東・関西で正社員の仕事探しをされている方向けです。

⇒ ハタラクティブ 詳細はこちら

高卒既卒、19歳の就職で気をつけたいミスマッチ

就職先を選ぶ際に気をつけたいのが、早期離職しないためにミスマッチを減らす事、です。

初めての就職先となる高卒既卒の方も多いと思います。

その場合、就職先を選ぶにしても当然ですけれど、今まで正社員として働いた経験がないので、

「比較」

のしようが無いですよね。

そのため、自分が就職するにあたって「何に気をつけたら良いのか」がよく分からないです。

仕事を続けていくにあたり、

・労働時間や休日の多さが大切なのか
・人間関係が大切なのか
・身に付く経験、スキルが大切なのか
・給与の高さが最優先なのか

どこを実際に優先したら仕事を頑張りやすいか、が自分でも分かっていないことがあります。

実際、正社員就職した人の早期離職の理由で多いのは、

労働時間・休日・休暇の条件がよくなかった

人間関係がよくなかった

仕事が自分に合わない

の3つという調査結果が出ています。

労働政策研究・研修機構の調査

労働政策研究・研修機構の調査から)

こうした情報を就職に先立って調べておくことも大切と思います。

19歳であれば、これから先の人生の中で2回、3回と転職する方は多いでしょう。

求人へ応募する場合、人事担当者、面接官がまずどこを見るかというと履歴書の職歴欄です。

今までどんな仕事を経験してきたのだろう?と職歴を見る人が多いです。

そこで、

「早期離職」

が職歴にあるとすぐにイメージされるのが

「仕事が長続きしない人かもしれない」

「少しの不満で辞める人なのではないか?」

といった事です。

その印象をひっくり返して、しっかり長く働ける人材であることをアピールする事に非常に力を使うことになってしまいます。

出来れば、早期離職は避けたいです。

そのためにも、初めての就職だからこそ情報収集が大切となります。
やはり3年は一つの仕事を続ける、といった事を重視する傾向はあります。

就職して1年以内、2年など早期離職にならないように自分に合った職場を見つける事が大切です。

そのための職場の詳しい情報については、

⇒ 高卒既卒の就職にも強い、オススメ就職サイト

で得る事が出来ます。

企業へ担当者が直接足を運び、情報収集をしています。

実際に人事担当者や社長、役員など経営層からも情報収集している事も少なくありませんから、得られる情報の質・多さは求職者にとってメリットがあります。

一人で就活しても得られる情報は限界がありますからね。

就職活動についてもトータルで手厚いサポートが得られますから、高卒既卒の就活にも強く活用をオススメしたいと思います。

ミスマッチによる早期離職、「給与以外が多い」事実

早期離職の原因は上記で見たように、

「労働時間・休日・休暇の条件がよくなかった」

「人間関係がよくなかった」

「仕事が自分に合わない」

が主な原因です。

給料の低さによる不満は、直接大きな退職理由にならない事が分かります。

以前から言われていた、

「人間関係が良く、働きやすい職場は離職率が低い」

という事が、こうした調査結果からも分かります。

高卒既卒で就職先をお探しになる場合、ミスマッチによる早期離職を起こさないためにも、「給与・年収」以外の条件、職場の環境にぜひ注目をして情報収集をしてみてはいかがでしょうか。

19歳、高卒既卒なら正社員就職は十分可能です!

19歳という若さを武器に、正社員就職することは十分可能です。

企業としてはむしろ転職しやすい年代ということで、

「採用してもすぐに辞めてしまわないか」

を気にする事が多いといえます。

そのため、面接では長く働きたい理由、入社して身に付けたいスキルや経験、仕事を通してどんな人材になっていきたいか、と言った事もアピールされると良いですね。

ポジティブで未来志向の人は、採用して伸びる、会社に貢献してくれる、といったイメージを持ってもらいやすいです。

就職のミスマッチには十分に気をつけたいですね。

そのためにも、

⇒ 高卒既卒の就職にも強い、オススメ就職サイト

を活用しての情報収集をオススメしています。

希望の就職先によっては、こうした就職支援サイトを活用出来ない場合もありますが、その場合には、

⇒ リクナビNEXT

やハローワークなどを活用する事で、地元の正社員求人を見つける事が可能です。




キーワード