フリーターからプログラマーへ就職
高卒フリーター就職サイト > IT業界へ就職 > 高卒 フリーター 未経験OKプログラマー求人

高卒 フリーター 未経験OKプログラマー求人


高卒 フリーターからプログラマーとして就職

高卒やフリーター、未経験からプログラマーへ就職できる

高卒だから、フリーターだからプログラマーになるのは無理。
という訳ではなく、年齢に限界はありますが未経験からプログラマーとして就職することは可能です。

20歳前後といった人であれば十分、未経験から採用される可能性が高いですし20代でもまだまだ未経験から正社員としてプログラマー就職に成功する事は出来ます。

20代後半フリーターの方でも正社員就職するチャンスがありますので、ITエンジニア、プログラマーの仕事に就く事に興味のある方、具体的に未経験OKの正社員求人を探したい方は記事中でご紹介しているような就活方法でお探しになってみてください。

高卒 フリーターから未経験からプログラマーへ就職する方法

高卒やフリーター、未経験者がプログラマーとして就職をする方法はいくつかあります。

求人サイトで未経験OK、プログラマー求人を探す

⇒ リクナビNEXT

などの求人サイトを利用しても未経験OKのプログラマー求人を見つける事は可能です。

開発求人に絞って求人検索をしても結構な求人数が見つかりますので、地域ごとのPG求人の月給・年収など待遇面の情報収集にも便利です。

未経験者に特化した就職支援サービスを利用してPG求人を探す

IT企業の中には、未経験者を採用している開発会社も多いです。

派遣会社でも未経験者を歓迎しているところもあるのですが、キャリアをスタートする事を考えると、正社員就職にこだわって仕事探しをされる事をオススメいたします。

IT・通信企業、エンジニア求人も取り扱っている就職支援サービスをご紹介しますと、

⇒ DYM就職

⇒ 就職shop

⇒ ハタラクティブ

などがあります。

こうした就職支援サービスに関しては、

高卒・フリーター向け就職支援サービスを利用してプログラマー求人を探す

でもご紹介しています。

高卒、フリーターに特化した就職支援サービスとして、他の職種も合わせて検討しながら就活を進めていくことが出来ることも強みです。

IT・WEB・ゲーム業界専門の転職エージェントを利用する

ITエンジニアとして転職を希望される場合、業界専門の転職エージェントを利用してみるという方法もあります。

⇒ ギークリー

などを利用しても、未経験OKのエンジニア求人を紹介してもらえるケースもあります。

就業を希望されるエリア、年齢など条件によって紹介が可能な案件が無い場合もありますので、そのあたりの了解は必要でしょうか。

東京・神奈川・埼玉・千葉など関東エリアで就職を希望されている方は、利用してみてはいかがでしょうか。

就職・転職保証のスクールに通う

プログラマーになる方法は幾つもありますが、保証という安心感でいうと就職・転職保証のスクールに通う方法がオススメです。

しかし、通学するにせよオンラインスクールで学ぶにしても、資金が必要です。
決して安くはありませんので、スクールに通うためにアルバイトをしてお金を稼ぐ、といった必要があるフリーターの方も多いのではと思います。

転職出来ない場合には、返金保証などがあるスクールを選ぶとまだ良いかもしれませんね。

プログラマーとして即戦力で就職出来るようにプログラミング言語を学びます。

注意点としては、自分がどんな仕事をするプログラマーになりたいかを明確にしてから、スクールを選ぶ事。

スクールによって、学べる言語が違いますし、言語を選べる場合にはそれぞれで費用も異なります。
今は、

・JavaScript
・Java
・Python
・Ruby
・PHP

といった言語が人気となっています。
就職先も多いですね。

理系の人がプログラマーとして就職しやすい、と思われている方も多いのですが文系でも全く問題ありません。

コミュニケーション能力が必要な職業でもありますので、文系のプログラマーも積極的に採用したいと考える企業もあります。

高額な受講料を支払う事ができるのであれば、就職保証のあるスクールは、ほぼ確実に正社員就職する事が出来るといえますのでオススメの就活方法です。

プログラマー 平均年収

プログラマーの平均年収ですが、年度により金額差はありますがこの数年は年収410万円前後で推移しています。

年収の伸びは勤務する企業の規模、経験年数などによっても異なりますが、

20代前半では約300万円。
20代後半で400万円に届くプログラマーもいます。

その後、システムエンジニアへステップアップ出来れば、さらに年収アップします。

幅広い言語に対応出来るプログラマーや、その時々でニーズが高い言語に対応出来るプログラマーは平均年収が高くなる傾向はあります。

スキルを身に付ければフリーランスでも活躍出来ますし、平均年収を超える高年収を得る事も可能な職業といえます。

若さが強力な武器になるプログラマーへの就職活動

未経験者がプログラマーとして就職を希望する際、採用担当者はどういった点を重視しているでしょうか。

・一緒に働きたい人材かどうか
・プログラマーとしての伸びしろ(将来性)
・プログラミングが好きで続けていけそうか(熱意)

などはよく言われる項目です。

また、年齢も重要な採用のポイントだということは共通して言われますね。

新しい仕事に就く場合、プログラマーに限らず若い方が吸収力がありますし体力もあります。
またプログラマーはプロジェクトによっては新たな言語を学び直したり、といったこともありますから若い方が歓迎されます。

未経験からプログラマーとして就職することを考えた場合、27歳、28歳くらいがギリギリと答える採用担当者は多いといえるでしょう。

プログラマーへ就職を希望される場合、若いということ自体が武器となります。

高卒フリーター、大学中退された方もプログラマーとして仕事に就く事を目指す場合には、早めに就職活動をスタートされることをオススメします。

⇒ 高卒 フリーターから未経験からプログラマーへ就職する方法




キーワード