高卒既卒からの正社員就職
高卒フリーター就職サイト > 女性フリーター > 高卒 女性フリーターの就職

高卒 女性フリーターの就職


高卒 女性フリーター就職

就活時、高卒でも正社員就職するには

就職活動をしていると気になる「高卒」という最終学歴。

正社員就職を目指して就活をされている女性フリーターの方も多いと思います。

今までフリーターでお金を稼いできて、将来の事を考えて「そろそろ正社員にならないとマズイ・・・」と思い就職活動を始めてみると・・・

多くの正社員求人が「大卒以上」。

求人サイトで調べて興味を持った求人の募集要項を見てみると最終学歴が「大卒以上」となっていて・・・求人を見る度に「応募出来ないな・・・」と落ち込む事がある方も多いのではないでしょうか。

それでも就職活動を続けて、良さそうな正社員求人を見つけて応募。
しかし、書類選考で落ちてしまったり、面接がどうしても上手くいかずに内定がもらえなかったり・・・。

そうした事が続くと、やはり「正社員になる」というモチベーションが下がってしまいます

中には諦めてフリーター生活に戻ってしまう方もいるかもしれません。

フリーターを脱出、正社員就職するには就職活動の方法を選ぶ事が、最初の重要な成功のためのポイントになる事が多いです。

自力での就職活動がなかなか上手くいっていなくて・・・という女性フリーターの方も、これから就活をしようと思っているんだけれど・・・という女性フリーターの方も、利用出来る就職活動の方法をピックアップしていますので活用してみてはと思います。

高卒 女性フリーターが就職に成功する方法

就職支援セミナーに参加
高卒女性フリーターが就職するためには、いくつかの方法を選ぶ事が出来ます。

・ハローワーク

・求人サイト

・人材紹介会社

・紹介予定派遣

・アルバイトから正社員登用

・フリーター向け就職支援サービス

高卒、フリーターから正社員就職をするために。
求人を探す時のポイントは、

高卒以上可、未経験OK

の正社員求人を見つけて応募する事です。

もしかすると、フリーター期間が長い女性フリーターの方もいるかもしれません。

そうした経歴もOKで採用選考を行ってくれる会社からの求人を見つける事が重要ですね。

就職に成功する方の中には確かに、自分で求人サイトで探して応募して内定獲得!という方もいるのですが、多くのフリーターの方にとっては就活期間が長くなりますし、優良企業を見つけるのも難しいと思います。

フリーターから正社員就職を目指す際には、今はフリーターや既卒、ニートに特化した就職支援サービスがありますから、そうした就職支援を利用する方法が良いでしょう。

女性 高卒フリーターにオススメの就職支援サービス

就職エージェント コンサルタント
女性 高卒フリーターにオススメの就職支援サービスとしては、

⇒ DYM就職

⇒ 就職shop

⇒ ジェイック

⇒ ハタラクティブ

といったフリーター向け就職支援サービスがあります。

女性フリーターの利用も多く、女性向けの職種を多く取り扱う就職支援サービスも増えてきました。

高卒以上の方は、問題無くサポートを利用する事が出来ますよ。

それぞれの公式ページでは、紹介している求人の業界・職種の比率なども掲載されていますので参考にしてみてはと思います。

DYM就職、就職shopなどはクリエイティブ系、事務、販売なども多めといえます。

書類選考なしで面接を受ける」ことができるので、フリーターから正社員就職の成功率が高い就職支援サービスといえますね。

また書類選考ありだとしても、しっかりとキャリアコーディネーターからアドバイスをもらって履歴書などを作成、90%を超える書類選考通過率なのがハタラクティブです。

正社員成功率も80%以上の実績があります。

ハタラクティブもずっと関東限定の就職支援サービスでしたが、大阪近郊でも求人紹介が可能なようです。

就職支援サービスは対応エリアが変わる事が多いので、最新の情報を確認してみることも重要ですね。

女性フリーターにオススメの就職支援サービスとして、上記、ご紹介をしました。

「今特にやりたい仕事がなくて・・・」

といったフリーターの方も就職相談から出来ますので、利用してみてはいかがでしょうか。

女性が働きやすい職場を見つけるには

女性が働きやすい職場を見つける方法
フリーターから正社員就職を目指す、といった場合でも女性の就活では「女性が働きやすい会社」を探す事も大切なことになりますね。

今はまだ独身、という女性フリーターの方も多いと思いますが(結婚する予定があるので正社員になりたい方もいるかもしれませんね)、働く女性は年齢、家族の状況によってライフスタイルが変化しやすいといえます。

正社員として就職するのであれば、長く働ける職場が良いな

とお考えの女性は多いと思います。

転職に対してネガティブなイメージは今はすっかり無くなったとはいえますが、決して転職が楽な訳ではないですからね。

それに30代になってから転職するのは、女性はまだまだ厳しさはあります。

最初の就職先で、女性も長く働きやすい職場が見つかると良いですよね。

そうした女性が働きやすい職場を見つけるためには、以下のようなポイントをチェックされると参考になるでしょう。

・女性社員が多い
・女性管理職がいる
・離職率が低い
・福利厚生が手厚い
・産休・育休制度があり、実際に制度が利用されている
・子育て中の女性が活躍している
・有給休暇取得率が高い

面接などで実際に企業へ行く機会があった際には、トイレをはじめとして設備・衛生面も気にして見ることをオススメします。

また企業ホームページに、

くるみんマーク(厚生労働省が「子育てサポート企業」として認定した企業)

があると、子育て中の女性が働きやすい企業のお墨付きといえますので、将来的に結婚、出産をするとしても仕事が続けやすく、ママが活躍しやすい企業といえるでしょう。

女性が働きやすい職場を探すポイントとして、こうした部分にも注目されることをオススメします。
ただ、自分では情報収集しにくいこともあると思います。

就職支援サービスを利用している場合には、エージェントに代わりに聞いてもらうことも出来ますので便利ですね。

女性フリーターが就職しやすい仕事について

既卒 高卒 就職活動の方法
フリーターから正社員になりたい、と思った時どんな仕事にでも就く、というのはやはり難しいですよね。

特に正社員経験が無いフリーターの方、職歴なし・社会人未経験から就職を目指す場合には就職しやすい仕事を狙って就活をすることも大切です。

ブランク期間がさらに長くなってしまわないようにすることも就活の重要なポイントといえます。

高卒女性フリーターが未経験から正社員になりやすい仕事を考えた場合、例えば、次のような仕事があります。

・営業職
・ITエンジニア職
・販売
・サービス職
・介護職
・事務職

といった職種は女性の募集も多く見られます。

他には女性が歓迎される仕事(女性が働く比率が高い仕事)を狙うという方法もありです。

・ネイリスト
・エステティシャン
・ブライダルコーディネーター
・ツアーコンダクター

といった職種も女性が多く働きますから興味のある方は求人をお探しになってみてはいかがでしょうか。

高卒以上可の求人も多いですよ。

女性の就労者数が多い業界を狙うのも一つの方法と言えますね。

例えば、産業別に男性と女性の就業者数が分かる資料があります。

参考:産業別就業者数|早わかり グラフでみる労働の今|労働政策研究・研修機構(JILPT)

を見ますと、

・医療、福祉
・卸売業、小売業
・製造業

の3つで女性就業者の52%が働いています。

そう言われるとイメージしやすいのが上記の業種ではないでしょうか。

就業者数が多いということは、女性が採用されやすいということを意味しますね。

求人も多い業界・業種といえますので、女性向け求人も多く見つかるでしょう。
未経験フリーターからでも他の業界よりも就職しやすいということが言えそうです。

業界研究をしてみると、就きたい仕事が見つかるかもしれません。

フリーター脱出、正社員の方が稼げる!

フリーター生活を抜け出して正社員就職をしよう、とお考えになっている女性フリーターの方も多いと思うのですが、長い目で見るとやはりフリーター生活は不安定ですし、お金も稼げません。

生きて行くにはお金が必要です

お金が全てとは思いませんが、食べる事はもちろん、趣味にお金も遣いたいですよね。
最低限の生活をするには、やはりしっかりとした収入を得ることが必要です。

フリーターの平均年収は約150万円前後です。
時給いくらでアルバイトしていますか?

時給1,000円で働いている方は少ないのでは、と思います。

例えば、時給900円で計算してみると、1日7時間、月に20日アルバイトしたとして、

時給900円 × 7時間 × 20日 = 126,000円
126,000円 × 12ヶ月 = 1,512,000円

と約150万円の年収になります。

女性フリーターの場合だと、もう少し日数が少なかったり、勤務時間が少なかったりする方も多いと思いますので、平均年収はもう少し下がるのかなと思います。

ずっと実家暮らしなら、生活出来そうな年収ですけれど・・・親も自分も年を取りますからね。

やっぱり早めに正社員として就職をして、親を安心させてあげたい、といった気持ちがあるのではないでしょうか?

ちなみに、正社員としての平均年収を見てみると、

・20代の平均年収、346万円

・30代の平均年収 455万円

・40代の平均年収 541万円

・50代の平均年収 661万円

となっています。

これは人材紹介大手のDODAが算出した年代別の平均年収ですね。

フリーターと正社員、年収の差

フリーター、正社員 年収格差
20代の正社員の平均年収とフリーターとでは、200万円くらいの差が既についています・・・。

女性正社員の平均年収はもう少し下がってしまうのですが、それでも100万とか普通に差があります。

そしてフリーターは、20代でも30代でも、40代でも基本的には同じ平均年収です・・・。

むしろ時給が高いアルバイトには就けなくて、年収が下がるかも知れませんね。
年齢が上がるとともに。

女性フリーターとして、30歳を越えるとアルバイトも選べなくなってきて。
気づいたらニート。

正直、30代でニートになると正社員就職は非常に難しくなってしまいます。

色々と考えて、正社員就職するなら早い年齢のうちに、というのは間違っていないでしょう。

将来的な収入への不安から、正社員就職を目指す女性フリーターの方も多いのではないでしょうか。

フリーター女性も早く就職した方が良い?

女性フリーターの悩み
フリーターをやめて就職するか、結婚を目指して婚活した方が良いのか、とお考えになっている女性もいるかもしれません。

20代後半になると、こうした悩みを持つ女性は周りでも多いのできっと、ある程度は共通した悩みなのかもと思います。

ただ・・・婚活って周りの知り合い、身内も含めての話ですが・・・婚活を頑張っている時に限って、良い出会いってないようなんです。

なぜなんでしょうね?

永遠の謎に近いものがありますが・・・

そう、婚活をしても確実に良い出会いがあるわけでもありませんし、結婚が出来るわけではありません。
(誰でも良い訳でもないですしね)

そこでさらに増える悩みが、このまま婚活しても誰も見つからなかった場合、

「一生独身かも・・・」

という悩みです。

フリーターのままだと、経済的にとっても不安定です。

若い頃は節約も頑張れますし、収入アップしたければ体力もあるのでシフトを増やす事も出来ますね。

でも、40代、50代を考えたら厳しいです。

女性に限りませんが、フリーターから正社員就職を目指す場合、20代はやはり就職しやすいです。

30代と比べると圧倒的に求人が見つかりやすいですし、面接対策も比較すればしやすいといえます。

30代で職歴なしフリーターからの正社員就職、は本当に厳しさを増しますからね・・・。

これから先、どんな将来が待っているか分からないですけれど、まず確実に努力で変えることができる就活の方を頑張ってみてはと思います。

経済的に安定すれば、精神的にも安定することが多いです。
それに、会社での人の繋がりを通して、良い人が見つかることって意外と少なくありませんからね。

高卒女性フリーター 就職に不安があるなら就職支援サービスの利用がオススメ

フリーターから正社員になるには
とはいっても、就職活動に不安がある。

就職活動が初めてでどうやって準備をしたら良いかも分からない・・・

といった場合には、サポートを受けながら就活をする事が出来る、就職支援サービスの利用がオススメです。

アルバイト経験をアピールするにしても、話し方が重要です。
話の順番なども間違えると、ネガティブなイメージにつながることもあります。

面接対策もしっかりアドバイスを受けながら準備をする事が出来ますので、心強いのではないでしょうか。

求人紹介から面接対策、面倒な日程調整なども代わりに行ってくれますよ。

就職活動に不安がある女性フリーターの方も、効率良く求人を知りたいフリーターの方も

人物重視、高卒の方も積極的に採用を考えてくれる企業の採用情報を教えてもらえるのはメリットではと思います。

面接対策などもしっかりサポートを受けられます。
応募する企業ごとに情報がありますから、模擬面接もかなり的確ではないでしょうか。

そうした様々なサポートを受け、不安を少なく就職活動を進める事ができます。

高卒フリーターから正社員就職を目指す際には、こうした就職支援サービスの活用がオススメです。

⇒ 女性 高卒フリーターにオススメの就職支援サービス




キーワード