高卒者の就職活動
高卒フリーター就職サイト > 高卒フリーター就職 > 高卒 就職するための求人サイト

高卒 就職するための求人サイト


高卒 求人サイト

高卒の就職活動

高卒の就職活動では、長く仕事を続けられることを重視して就職先を選ぶ事が大切です。

せっかく就職をしたとしても、早期離職をしてしまうとスキル・経験も身に付きませんし転職を繰り返す度に年収が下がったり、ポジションもまた新人からやり直し、といった事になりますので経験が蓄積されにくくなります。

そのため、高卒の就職先としては、長く安心して働ける会社を選ぶこと。
自分に合った働き方が出来る事を重視して就職活動をする事が大切といえます。

実際、私の高校時代の友人でも高卒で就職した人は、1年後のクラス会では半分以上が既に退職してフリーターになったり、転職をしていました。

中にはニートで気楽にやってるよ!と言う人もいたりして・・・

でも決してニートは誇れるものではないですよね。

平成29年の資料となりますが、

「新規学卒就職者の3年以内の離職率は新規高卒就職者40.8%、新規大卒就職者32.2%」

という離職率が発表されています。

参考URL:厚生労働省 新規学卒就職者の離職状況(平成26年3月卒業者の状況)

高卒離職率は40%以上ですから、いかに短期離職が多いかを表しています。

転職で年収アップ!はウソ?

転職の疑問
転職サイトのCMやポスターでは、転職したら年収がアップするといった印象を受けがちなんですけれどね。

実際には転職したら年収が前職よりも下がった!という人の方が多いのです。
これから初めて転職する、という方は注意が必要です。

もちろん転職して年収アップする方もいます。

でも、多くの方はそうではありません。
例えば高卒者で短期での離職、それでも転職により年収アップする前提条件として、分かりやすいところでは、

・前職の年収が低すぎる
・身に付けているスキル、経験が転職先で重宝
・高年収の職業に異業種転職(大型ドライバーなど)

といった事が必要です。

転職した場合、よく考えると分かりますがまた一から転職先でやり直しとなります。

会社としてもスキルや貢献度が未知の状態ですから、いきなり高給与を支払ってくれるわけもありません・・・。

転職による年収アップを狙うのであれば、求人に掲載されている情報で給与を調べ、高卒の初任給でも自分の今の給与よりも高い仕事を狙うなどが必要、といえるでしょう。

転職によって年収アップを期待したい気持ちも分かりますが、現実はそう上手くはいかないことも理解しておく事も重要です。

しっかりと経験を積み、スキルを高めていくことで将来的に年収アップの転職は成功の可能性が高くなると言えます。

高卒 就職するための求人サイト

高卒者向け求人サイト、就職支援サービスについて掲載しています。

自力での就職活動が向いている、合っているという人もいるとは思いますが、これからご紹介する就職支援サービスの活用も検討してみてください。

通常の求人サイトには掲載されていない非公開求人も多数あり、中には優良企業、ホワイト企業からの求人が見つかるかもしれません。

高卒向けの就職支援サービス

高卒からの就職活動では、まだ会社選びの基準などもよく分からないし、自分に合った仕事が何かも分からない・・・という方も多いのではないでしょうか。

また一人で就職活動をしていると迷ったり、悩んだりすることもあると思います。

そうした時にオススメなのが専任の担当コンサルタントが付いて就職活動をサポートしてくれる就職支援サービスです。

⇒ DYM就職

⇒ 就職shop

⇒ ジェイック

⇒ ハタラクティブ

高卒から利用出来る就職支援サービスが多いですし、高校卒業後にフリーター期間、ニート期間があったとしても利用が出来る事もポイントです。

空白期間が空いてしまった後の就職・転職活動は、さらに厳しくなってしまうことが多いですからね。

こうした就職支援サービスを利用しての就職活動が高卒者の就職活動にもオススメです。

・高卒向け求人も多数
・一人ひとりに合わせたサポート
・一般の求人サイトには無い非公開求人
・求人紹介から面接対策、入社日調整、待遇交渉などまで

また、最近だと就職してからも1年などサポートをしてくれる就職支援サービスもあります。

入社して実際に仕事を始めてからも悩みは付きものですからね。
そうした就職後のサポートがある事によって、定着率も高くなります。

転職にも活用出来ます。

これから就職、転職活動をする、という高卒者の方はこうした就職支援サービスの活用もオススメですよ。

相談は無料です。

やりたい仕事が特に無くて・・・

といった方も、担当コンサルタントと相談をしながら興味のある仕事を探していく事も可能です。

高卒向け求人サイト

高卒向け正社員求人が多数掲載されているところとしては、

リクナビNEXT【高卒向け】

などを利用される方が多いでしょうか。

他には、エン転職、地元密着の求人サイト「はたらいく」、JOBドラフト(ジョブドラフト)などがあります。

就職して働いた経験がある高卒のかたは、20代で転職を考える場合には他にもまだ選択肢がありますね。

高校卒業後、ブランク期間が空いてしまった後の就職活動では、先ほどご紹介をしましたが就職支援サービスの活用がオススメです。

高卒 就職活動の注意点

高卒者が退職、特に短期での離職をすると、その後の再就職や転職活等は厳しい状況になります。

長く安定して働く事が出来る会社を見つけて(もちろんブラック企業を避けて)、就職する事が重要ですね。

中には既に早期離職後、2社目への転職活動のために求人を探したい、という方もいるかもしれません。

そうした方にとっては、

⇒ 高卒向けの就職支援サービス

が役に立つと思います。

高卒OK、人物重視、ポテンシャル採用で採用選考を行ってくれる企業も多数利用して採用活動をしているためです。

コンサルタントもあなたの採用に繋がるように、企業に対してアピールをしてくれます。
一人での就職活動よりも就職成功率も高くなりますよ。




キーワード