アパレル辞めたい
高卒フリーター就職サイト > 早期退職 > 高卒 1年未満で仕事辞めて転職できる?

高卒 1年未満 仕事辞める

高卒 1年未満で仕事辞める

高卒で新卒入社した会社を1年未満で辞める方は少なくありせん

仕事を1年未満で辞めたい・・・と思っているのは、自分でだけではないということを知るだけでも気持ちが楽になるかもしれませんね。

高卒新卒で就職した人の、就職後3年以内の離職率は約4割だそうです。

1年未満で仕事を辞める人もかなりの割合です。

1年といわず、1ヶ月、半年など短期で仕事を辞める人も。

新卒で入社した会社を短期間で辞めるのは、経歴として避けた方が良いのは分かっているけれど・・・

もう無理、この仕事辞めたい!

という方も多いと思います。

高卒 1年未満で仕事辞めても転職することは可能です。

高卒で1年未満で仕事辞めることを考えている方に、転職するための方法、転職活動の注意点について解説をしています。

高卒 1年未満で仕事辞めて転職できる?

高卒1年未満での転職

高卒で1年未満で仕事を辞めたとしても、転職することは可能です。

ですから、安心してください。

とはいっても、転職のための準備をしっかりとすることは前提になります。

勢いで仕を辞めて、勢いで良さそうな会社の求人に応募を続けるような転職活動はしないでください。

入社1年目という、経験の浅い状況での転職となりますので、その後にしっかりと長く働ける職場に転職することが何より大切です。

高卒で転職を繰り返すジョブホッパーにならないために

転職活動をする際に、学歴や職歴の短さを不安に思う方も多いと思います。

でも、1回目の転職ではそこまで不安になることは無いといえます。

とはいえ、転職回数が増えることには注意しなくてはならないです。

次の職場も1年未満で辞めることになったとしたら・・・

再びの転職活動では、採用担当者に「ジョブホッパー」という印象を与えてしまうかもしれません。

この人を採用してもすぐに辞めるのではないか?

と思われてしまうと、転職活動はとても不利になってしまいます。

1年未満で退職、転職するからこそ次の職場では長く働くことが大切になってきます。

高卒でも入社1年未満でも転職はできます

高卒の転職活動

転職活動をする時の景気によって、高卒の方は転職の難しさは影響を受けやすいかもしれません。

学歴として応募しやすい業界・職種は、景気の影響を受けやすいものが多いためです。

高く評価される技術、知識、資格を持っている方は別かもしれませんが、転職が難しい・・・と感じる方もいるかもしれません。

履歴書を送っても送っても、お見送りになる・・・

そうした場合の転職活動に利用してみて頂きたいのが、高卒OK、早期退職からの転職にも実績が多い転職エージェントです。

例えば、

⇒ キャリアスタート

⇒ 第二新卒エージェントneo

⇒ DYM就職

などが、そうした早期退職からの転職に実績のある転職エージェントとしておすすめです。

新卒で入社した会社を1年以内に辞めてしまった。
これからの転職活動をどうしよう・・・と困った際には、転職先を探す方法としてぜひ活用してみてください。

ただし、入社1年以内での転職活動は大変

ただし、繰り返しになりますが、高卒、入社1年未満で仕事を辞めて転職活動をするのは不利になることも多く、大変です。

転職活動が不利になる理由としては、次のようなものがあります。

高卒 1年以内の転職が不利になる理由

・経験が浅いため、評価されにくい
・採用してもすぎに辞めそう、と思われやすい
・最終学歴が高卒のため応募できる求人に制限がある

学歴によらず、早期退職する人は基本的には転職は難しくなります。

ただし、1回目の転職ではそこまで不安になることはありません。

しっかりと退職理由・転職理由を明確にして、面接で答えられるようにしておくこと。

志望動機を明確にアピールできるものにすること。

面接対策を徹底的に行うこと。

などで、入社1年未満でで仕事を辞めて転職活動する場合でも、内定を貰うことは可能です。

人手不足の業界・職種を狙って応募をしていけば、年齢を考えれば面接を受けられる機会もあるでしょう。

30代、40代で経験が浅い転職だと、絶望的に書類選考で落ちるんですよね・・・

高卒1年目での転職で大切なことは、

退職理由、転職理由が明確であること

長く働けることをしっかりアピールすること

将来のビジョンが明確になっていること

です。

採用担当者に、この人なら採用しても大丈夫、長く働いてくれそう!

と思ってもらうことは大切です。

高卒 1年未満で仕事を辞める際の注意点

高卒1年未満で仕事を辞めるのであれば、その後に注意したいのが次のようなことです。

特に1年未満での転職ともなれば、貯金もそうそう無い方も多いでしょう。

できれば、退職する前に次の転職先を決めたいですが、事情があってすぐに会社を辞める方もいるかもしれません。

その場合、

お金

の問題があります。

生活するために、フリーターや派遣社員などになることを考えるのは、避けた方が良いでしょう。

そうなる前に、転職先を決められるように転職エージェントも含めて利用して、求人を得ることをおすすめします。

フリーターにならない

高卒1年未満で転職をする場合、職歴としても浅く、あまり評価されません。

ポテンシャル採用を狙って転職活動をすることが重要になります。

しかし、やりたい仕事があるからと内定を貰うのが難しい職種に挑戦してもしまう方もなかにはいるかもしれません・・・

転職先が決まらない日々が続くと、

「アルバイトしてお金を稼ぎながら転職先を探そうかな」

と考える方も多いと思います。

フリーター歴ができると、転職は実はまた難しくなってしまいます。

アルバイトではスキルも身に付きませんし、なんとなく稼げるので生活はできてしまいます。

転職活動って大変ですから、いつしか居心地の良いフリーター生活に慣れてしまって、フリーター期間が1年、2年、3年と長くなってしまう。

年齢も若くアルバイトも見つけやすいため、こうした状況になる方も多いようです。

フリーター歴が長くなると、転職活動はとても難しくなります。

非正規雇用から正社員に転職するのは思っている以上に大変ですから、正社員として転職を目指す場合には、転職活動を辞めないことが大切です。

契約社員・派遣社員にならない

契約社員・派遣社員も同様です。

正社員の転職が決まらないから、一度、契約社員や派遣社員になってスキルを身に付けてから転職活動しようかな、と思う方もいるかもしれません。

生活費を稼ぐことも目的になりますね。

契約社員・派遣社員は正社員の転職活動と比較して、やはり採用されやすいのは間違いないです。

しかし、いくら契約社員・派遣社員として仕事を頑張っても、あまり評価される職歴とはなりません。

契約社員・派遣社員としても、生活できるだけの収入は得られることから、非正規雇用の働き方から抜け出すのが難しくなってしまいます。

そうして契約社員・派遣社員の働き方が数年続くと・・・やはり正社員として転職するのが難しくなってきます。

高卒 1年未満で仕事辞めて転職に成功するには

高卒1年未満で仕事を辞めて転職に成功するには、転職活動は大変という前提で、しっかりと準備をして仕事探しをすることが大切です。

求人情報も、色々な情報源を利用して探すのがおすすめです。

求人の情報源

・ハローワーク
・求人サイト
・転職エージェント

などが便利でしょう。

ただし、転職活動に不安がある方はサポートをしてもらえる転職エージェントを利用されるのが良いでしょう。

ハローワークも求人サイトも基本的に、自分で全て管理して転職活動をすることになります。

次にご紹介するような転職エージェントを利用すれば、面倒な転職活動の大部分を代行もしてくれますから、面接対策など重要な部分に力を入れることができます。

高卒の方も利用できる、早期退職者の転職にも実績が多い転職エージェントには次のようなとこがありますので、ぜひ活用してみてください。

経験の浅い高卒の転職に強い転職エージェント

利用可能なエリアが広いのは、DYM就職、キャリアスタートです。

東京など首都圏、大阪などでお仕事をお探しの方はいずれも利用することができますが、札幌、愛知、福岡などで仕事を探している方は、DYM就職やキャリアスタートを利用されると良いでしょう。

特にDYM就職は求人状況によって、宮城、岡山、広島、神戸といったエリアでも転職支援サービスを利用できることもあります。

最新の申込み可能エリアを公式サイトでぜひチェックしてみてください。

⇒ DYM就職



キーワード