29歳 高卒フリーターが正社員就職するには
高卒フリーター就職サイト > 高卒フリーター就職 > 29歳 高卒フリーターが就職する方法

29歳 高卒フリーターが就職する方法


29歳 高卒フリーター就職

29歳 高卒フリーターが正社員就職するには

高卒後、正社員就職せずにずっとフリーターとして生活してきたけれど・・・30歳を前にさすがに就職に焦ってきた、29歳の間に正社員になりたい

30代フリーターは避けたいし、30歳を越えると就職が一気に難しくなるとも言うし・・・

29歳まで正社員経験なし、職歴なし・社会人未経験から正社員就職を目指す方法があります。

職歴なし、29歳フリーター。普通に就活をしても書類選考が通らない経歴といえますので、フリーター向け就職支援サイトを利用して就活する方法が最もおすすめの就活方法となります。

29歳 職歴なし、フリーターでも就職できる

高卒フリーター就職成功
29歳、職歴なしフリーターから就職を目指す方法はいくつもあります。

いくつもあるのですが、就職成功率を考えると選択肢は非常に少ないです。

ハローワークで脱フリーター、就職できる?

ハローワークをオススメする人には条件があって、求人サイトやフリーター向け就職支援サイトでは求人が見つからない地域に住んでいる方となります。

ハローワークは全国各地、仕事探しをする方向けの行政機関です。
職業紹介、指導、失業給付などを全て無料で手掛けている国の行政機関ですよね。
正式名称は公共職業安定所と言います。

国民の雇用の安定のために求人紹介を行いますから、民間企業が就職支援サービスを提供できないような地方にも、ハローワークの出先機関がありますので就職のために求人紹介を受けることが可能です。

しかしハローワークではあくまで職業紹介となり、詳しい企業の情報などは持っていません。

基本的には相談員も毎回違う相談員となりますので、就職相談をしたい場合には毎回事情の説明から始まるケースが多いのです。

ただ、地方の中小企業は採用に費用がかからないハローワークを利用していることが多く、求人数は豊富といえます。

地方の人手不足は都市部よりも深刻です。

そのため、29歳職歴なしフリーターの人であっても、人手不足で困っていて未経験者OKで採用を考えている企業の求人を上手く見つけることが出来れば、内定獲得できる可能性は十分あります。

都市部の方は、フリーター向け就職支援サイトの活用がおすすめ

ただ、東京、横浜、大阪、名古屋、神戸、福岡、札幌、広島、仙台など都市部で民間企業の就職支援サービスが利用出来る地域にお住まいの方は、

⇒ 高卒フリーター 就職サイト

でオススメしているような高卒フリーター向け就職サイトを活用しての就活がオススメです。

DYM就職、ジェイック、ハタラクティブ、ウズキャリなどの就職支援サイトでは、高卒フリーターの方を中心にサポートしています。

それぞれの就職支援で、得意な業界・業種があったりしますし、バランスよく様々な業種・職種の求人を扱っているところもあります。

大手企業、優良企業からの求人が多いなど特徴もあります。

希望する就職先、業界や職種などで選ぶことも大切な就職のポイントといえますね。

こうした高卒フリーター向け就職支援サイトを活用することで、非常に高い内定率で脱フリーターのための就職活動をすることが出来ます。

またもし29歳の間に正社員就職が決まらず、30歳になってしまったとしても就職支援を利用出来るサイトもあります。

ただし、基本的にはどの就職支援サイトも20代向け求人が中心になりますので、紹介してもらえる求人数は少ないのは覚悟しておくことが必要です。

高卒フリーター未経験から目指しやすい就職先

高卒フリーターが未経験から目指しやすい就職先をいくつかピックアップしてご紹介いたします。

人手不足の業界は大学中退、高卒など経歴を問わず、就職を狙いやすいといえます。

業界の中でも様々な職種がある場合もありますので、業界・業種の研究もしてみることをオススメします。

・IT・ソフトウェア業界
・建設業界
・製造業界
・介護業界
・飲食業界
・不動産業界

などがあります。

職種として、学歴不問や高卒歓迎の求人が多いのは、

・営業職
・ITエンジニア職
・販売・サービス職
・事務職
・生産工程職
・ドライバー職

などがあります。

29歳は正社員就職できる限界の年齢では無いけれど・・・

フリーターから正社員就職できるのはいつまで?
職歴なしフリーターから正社員就職できる限界は?

といった場合、

29歳が年齢の限界

といったことを目にしたり、聞いたりすることが多いと思います。

実際、29歳から30歳になると見つかる未経験OKの正社員求人が激減しますから、それも理由として挙げられます。

また、30歳以上に対してはほとんどの企業が即戦力の人材を求めるようになります。
30歳を超えて職歴なし・社会人経験なしの人材を採用して、ビジネスマナーなどから教えていくのは負担が大きすぎると考える企業は多いといえます。

職場で30歳を越えた新人に仕事を教えるのは20代、年下の先輩となることもありそれを不安視する企業もあるでしょう。

様々な面から、30代フリーターが未経験から正社員就職を目指すのは不利となってしまいます。

ただし、人手不足の業界・職種を選べば、30代未経験者をまだまだ歓迎!してくれる企業は見つかります。

とはいえ30代フリーターから就職を目指す場合、仕事の選択肢は非常に少ないことは覚悟が必要と言えるでしょう。

就職支援サービスを利用すれば、29歳はまだまだ正社員就職は可能!

就職エージェントから話を聞くと、30歳を前に就職に焦りを感じて慌てて就職支援サイトに登録をして相談に来た、というフリーターやニートの方も多いと言います。

もちろん、短期間での就職決定を得意とする就職エージェントも多いですから、29歳の間に正社員就職を目指すことも可能です。

(例えばDYM就職は内定獲得まで期間が短いことが特徴です)

フリーター就職支援サイトを活用、29歳の間に内定獲得する

高卒フリーター向け正社員求人

普通に就活する場合、フリーター歴が長い場合には書類選考がまず通りません

稀に書類選考を通過し、面接に辿り着いたとしても2回、3回と面接があるのが普通ですし、突破して内定獲得するのは非常に難しいです。

1回目の面接で落ちる事も多いのではないでしょうか。

この就職活動の仕方だと、時間もかかって大変です。

書類選考の結果が来るまでに1週間以上かかることも多いです。
面接も回数が進む場合には、ここまで1ヶ月かかる、といったこともあるでしょう。

落ちてからまた次に受ける会社を探して・・・とやっていては、あっという間に数ヶ月経ってしまいます。

フリーター、未経験から就職しやすい29歳が終わってしまう可能性もあります。

職歴なしフリーターから脱出し、正社員就職するには行動量も大切です。

29歳、後が無いギリギリの気持ちで就活をしている方もいると思いますので、並行して就活をすることをオススメします。
少しでも内定をもらえる成功率を上げることが必要ですよね。

それにはまず求人への応募を増やすことが必要となります。

自分で就職活動をしつつ、フリーター向け就職支援サイトを利用して、という方も実際多いですよ。

最終的にどちらのやり方であっても、就職が決まるのが目的となりますからね。

就職支援サイトの活用で内定率の高い就活が可能です

就職支援サイトの活用で就活準備、応募書類の書き方、面接対策などの知識・ノウハウを得て、それを自分の就活に活かして内定獲得する、といった方もいます。

もちろん、内定率が高い就活ができる就職支援サイトの活用に絞っても良いと思います。

29歳で正社員就職を目指すために、様々なサポートが受けられるフリーター向け就職支援サイトの活用をオススメします。

⇒ 高卒フリーター 就職サイト




キーワード