19歳無職ニートが長くなってきた
高卒フリーター就職サイト > 高卒 20代転職 > 29歳スキルなし転職は厳しい?スキルがない人が転職するポイントとは

29歳スキルなし転職は厳しい?スキルがない人が転職するポイントとは

29歳スキルなし転職は厳しい?

アルバイトから正社員登用を目指す
高卒フリーター

29歳、スキルはないけれど転職できる?30歳になる前に違う会社に転職したいけどスキルがなくて成功するか心配で・・・スキルなしだと20代でも厳しい?

29歳のうちに転職したい、という方は多いです。

30歳になると転職の難易度が上がるのはご存じのとおりです。

もし今の会社の給料に不満があったり、将来性に疑問を感じている場合。
または、実はやりたい仕事が他にあって・・・と言った場合には、転職がさらに厳しくなる30歳になる前、29歳の間に転職を目指したいと考えると思います。

スキルなし30代の転職は、本当に難しいです。ハードです。

しかし29歳ならスキルなし、資格無しでも転職できますし、未経験業種にも転職が可能です。

たった1歳の違いなのに、転職成功の確率がまるっきり変わってきます。

転職を目指しているのであれば、29歳の間に行動することがポイントになります。

29歳スキルなし転職は早めに行動を

転職活動、リモートで事務の面接

転職を目指す場合。

特にスキルなし、経験が浅い方の転職の場合には、年齢がとても重要すになります。

未経験者歓迎の求人は20代限定が多いです。

29歳も含まれます。

しかし、30代以上の未経験者を歓迎する求人は、限られた職種になってきてしまいます。

実際、求人を探してみても「やりたい仕事がない・・・」といった可能性があります。

もしスキルなし、資格無し、経験が浅い、といった状況から転職を目指すのであれば、29歳の間に行動する必要があるといえるでしょう。

1日でも若いうちに転職活動をスタートされることをお勧めします。

迷っている間に年齢を1つ重ねて30代になってしまうと、転職のタイミングを逃してしまうことにもなりかねません。

今の会社を辞めたいのに、次の転職先が決まらないのでいつまで経っても辞められない・・・という状況になる可能性があります。

29歳はスキルなしでも転職は可能です。

次に、29歳スキルなしでも転職するための方法をご紹介します。

29歳スキルなしでも転職するための方法

29歳スキルなしから逆転、転職するには

29歳スキルなし、という人が転職を成功させるには、どういった方法で転職活動をすると良いのでしょうか。

不採用が続き、転職活動をしている間に30歳になってしまう、といったことは避けたいですよね。

やりたい仕事があるから、と目指すのは良いと思います。

しかし、転職の成功率が低いと判断したら、難しい転職に固執しないようにする必要があります。

転職をしたいのであれば、スキルなしでも転職に成功しやすい方法を選ぶことも重要なことです。

転職に成功しやすい方法をご紹介します。

今までの経験を活かせる、同業界や同職種で転職を目指す

スキルなしでも転職しやすいのは、今までの経験を活かして転職を目指せる、

同業界・同職種

の仕事です。

スキルが無い、とはいっても全くの未経験者よりは評価できる経験があるはずです。

そこを評価してもらうことができれば、内定獲得をすることは可能です。

事務職の経験があれば、営業事務、経理事務へは転職しやすいですし、医療事務なども狙うことができます。

美容師の経験があれば、美容関連商品を扱う企業に転職をして営業などをすることもできるでしょう。

転職してしたかどうかはともかくとして、経験を活かしての転職であれば、特筆すべきスキルが無くても転職は成功しやすいです。

未経験歓迎の求人に応募する

スキルなしの人が転職を目指す場合、やはり転職成功の可能性が高いのは、

未経験歓迎の求人

に応募することです。

特に29歳の間に未経験の仕事、異業種転職を目指す方は、未経験OKの正社員求人を中心に応募をすることが重要なポイントになります。

未経験者を積極的に中途採用している場合、その仕事には特別なスキル・知識が必要なく、未経験でも始めやすいことが多いです。

またはしっかりと研修を用意しており、未経験者を育てる企業である可能性が高いです。

従業員の年齢構成比の問題から、やる気があり長く勤めてくれる人材であれば、未経験でも採用したいという企業もあります。

人手不足の業界も同様に未経験者歓迎の求人が多いですね。

29歳はまだまだ若手、積極的に採用したいという業界もあります。

未経験者が中途採用されやすい仕事

一例として、未経験者が採用されやすい仕事をご紹介します。

・営業職
・事務職
・ITエンジニア
・接客・販売
・サービス
・施工管理
・タクシードライバー
・介護職
・警備員
・工場作業員

などです。

この中でIT業界は今後も市場が伸びることが期待されますし、人材不足もあり転職を目指しやすい状況が続いています

平均年収も高めですから、転職に興味のある方も多いのではないでしょうか。

営業職は様々な業界で必要な職種です。
求人数も非常に多く、未経験者歓迎の求人も見つけやすいですよね。

フリーターやニート、職歴なしといった方が正社員就職を目指すとき、営業職は就職しやすいです。

スキルなしでも転職を目指しやすい職種の一つです。

他にも、上でご紹介した職種はスキルなしでも転職を目指しやすいですが、給料が低いというデメリットがあります。

転職のタイミングで年収アップを狙いたい、といった方も多いと思います。

しかし、未経験者歓迎の求人に応募する場合、年収アップはあまり期待できません。

年収アップを目指すのであれば、経験を活かして転職を目指す方が可能性は高くなります。

スキルなし29歳の転職は、未経験OK求人に強い転職エージェントがおすすめ

転職活動をする際、様々な業界・業種の求人数が多いエージェントや、未経験者歓迎の求人を多く取り扱うエージェントなどを利用することが、転職成功のポイントとなります。

29歳の転職活動を成功に導くための、おすすめ転職エージェントをご紹介いたします。

リクルートエージェント

国内最大手の転職エージェント、リクルートエージェントです。

業界トップクラスの求人数を保有し、様々な業界・業種の求人を取り扱っています。

20代向けの求人も取り扱い数が多く、その中には、未経験者歓迎の求人もあります。

異業種転職を目指す場合、29歳ならまだまだ未経験者歓迎の求人を見つけることは可能です。

今までの職歴や経験を活かして、どう応募先企業にアピールするかといったアドバイスも期待できます。

リクルートエージェントは拠点数が多いことも魅力です。

東京、大阪といった都市部以外、地方の求人も他の転職エージェントと比較して、非常に多いのも利用をおすすめするポイントです。

ぜひ活用してみてください。

⇒ リクルートエージェント 公式サイトはこちら

第二新卒エージェントneo

20代に特化、就職や転職支援を行っているエージェントが第二新卒エージェントneoです。

短期離職、職歴の浅い方の転職にも強みがあります。

第二新卒エージェントneoはカウンセリングに力を入れています。

初回に1時間半~2時間ほど時間を取り、しっかりと求職者の話を聞くようにしているということです。

サポートは、1人あたり平均8時間となります。

就活アドバイザーのサポートの丁寧さは口コミでも評価が高いものが多いです。

第二新卒エージェントneoが取り扱っている求人は、営業、事務、販売、製造、IT系などの割合が多いです。

未経験で異業種転職、キャリアチェンジを目指したい方も相談してみてください。

⇒ 第二新卒エージェントneo 公式サイトはこちら

UZUZ(ウズキャリ)

ウズキャリは第二新卒や既卒、ニート、フリーターなどの20代に向けた、就職・転職支援サービスです。

UZUZが運営しています。

ウズキャリの最大の特徴は、サポートの手厚さといえます。

1人あたり平均20時間のサポート時間。
他社と比べて非常に長いです。

じっくり相談したい方、就職活動に不安がある方などはウズキャリの手厚いサポートは向いているのではないでしょうか。

しかし就活にスピード感を求める方には、不向きかもしれません。

早く求人を紹介してもらい、就活を進めたい方はDYM就職やハタラクティブ、といったエージェントがおすすめです。

手厚いサポートをしてもらいたい方には、好評です。

求人の割合がIT系、インフラ系が多めです。
他は営業職となります。

今は状況が違うかもしれませんが、上記の職種以外を希望される方は他のエージェントを中心に求職活動をした方が良いかもしれません。

手厚いサポートを求める方におすすめの就職エージェントです。

⇒ ウズキャリ 公式サイトはこちら

DYM就職

DYM就職

DYM転職は、20代向けの求人を中心に取り扱っているエージェントです。

どちらかというと未経験で違う仕事に転職したい方向けと言えます。

既卒や第二新卒、フリーター、ニートの方の就職実績も非常に多いです。

20代向け求人が多いですが、35歳までの方が利用できます。
年齢制限は他の若者向けエージェントと比べて高いことが特徴です。

選考のスピード感も早く、短期間(1週間~2週間)で内定獲得される方も多いです。

紹介可能な業種・職種が広めということも、おすすめのポイントです。

短期離職した方の転職支援にも活用できます。

⇒ DYM就職 公式サイトはこちら

就職shop

就職shop

就職shopはリクルートが運営する20代向け転職エージェントです。

母体がリクルートということもあり、利用企業数、求人数ともに多いです。
登録企業数が業界トップクラスに多いことが魅力です。

また、書類選考なしが大きな特徴となります。

書類選考が通過せずに困っている方は、就職shopのような書類選考なしで面接が受けられるエージェントは便利でしょう。

第二新卒、既卒、フリーター、ニートといった方の就職支援にも多くの実績があります。

幅広い職種の求人を取り扱っているため、仕事を限定せずに探してみたい方におすすめです。

利用者数も10万人を突破。
非常に多くの方が就職shopを利用しています。

就職Shopは、全国の首都圏・関西圏など主要都市に店舗展開をしています。

関東・関西で転職を目指す方におすすめのエージェントです。

⇒ 就職shop 公式サイトはこちら

ハタラクティブ

ハタラクティブは20代向けの転職エージェント。

比較的、幅広い職種の求人を取り扱っていることが特徴です。

正社員就職を目指す既卒、フリーター、ニート、そして経歴の浅い第二新卒の方の転職支援にも強みがあります。

カウンセリング実績は11万人を突破、就職成功率は80.4%です。
(2021年3月時点実績)

ハタラクティブを利用して最短2週間で内定獲得する方もいます。
もちろん、転職を希望するエリアやその時々の求人状況にもよりますが、スピード感のある求人紹介を期待できます。

マンツーマンで書類選考・面接のカウンセリング、サポートを受けることが出来ます。

⇒ ハタラクティブ 公式サイトはこちら

29歳スキルなし転職に成功するポイント

高卒で転職

29歳の転職では、スキルなしでも転職に成功することは可能です。

ポイントを抑えて転職活動をすることが成功のポイントです。

キャリアプランを考えて、面接で話せるようにする

29歳の転職希望者を面接で評価する面接官は、この後どういったキャリアプランを考えているかも参考にしています。

自社への応募が、キャリアプランに沿った転職になるのであれば、やはり評価しやすいです。

逆に、あまりキャリアプランに関連しない転職であると感じた場合、手当たり次第に求人に応募している可能性や、今の会社をとにかく辞めたいのでは、といったことも考えてしまう可能性があります。

本人としても、キャリアプランが明確になっていないと、入社してからミスマッチを感じるかもしれません。

そうなると、転職して失敗したと感じてしまい、再び転職を繰り返す可能性もあります。

短期離職につながる恐れもありますので、キャリアプランを明確にしてそれに沿った転職活動をする必要があります。

やりたい仕事を明確にする

転職活動をする際、やりたい仕事を明確にしてから行動することがとても大切です。

29歳での転職ですから、今までの職歴を振り返ることができるはずです。

どういった仕事をしたいのか、どんなキャリアを積んでいきたいのか。

明確にすることが大切です。

面接での受け答えにも関連しますし、何より自分がやりたいこことが分からなければ、求人に応募することが難しいです。

迷っているのであれば、転職エージェントを利用してみることをおすすめします。

キャリアカウンセリングでは、あなたの職歴、これからやりたいこと、キャリアプランをなどを質問されます。

それに答えている間に、情報が整理されてやりたい事が明確になることも多いです。

オススメは、

⇒ リクルートエージェント

です。

圧倒的に転職支援実績があり、コンサルタントも経験豊富な方が多く、上手く情報を引き出してくれます。

スキルがない20代後半の方の転職は早めがカギ

職歴なし 女性フリーター就

スキルがないと自覚されている20代後半の方で、今の仕事を変えたい、会社を辞めたい、といった場合には早めに行動することがカギとなります。

いくら20代は未経験でも転職しやすい、とはいえ年齢が上がるごとに転職の難易度は確実に上がっていきます。

20代だから未経験者でも積極的に採用するかどうかは、企業によって大きく異なります。

28歳、29歳は未経験は中途採用しない、といったケースもあります。

転職活動が想定以上に長引いたり、途中で心が折れて一旦転職活動を止めるといったことになると、その間に年齢が上がっていく可能性もあるでしょう。

20代後半で1歳上がることは、転職の難易度が上がることに直結します。

スキルなし資格なし、20代後半は転職できる?

スキルなし、資格なしでも20代後半の方はまだまだ転職できる可能性はあります。

未経験歓迎の場合、資格がなくてもOKであることが多いです。

もちろん業務に関連した資格があれば、多少は採用選考で優遇されるでしょう。

しかし、資格よりも人間性、入社後の伸びしろ、仕事へのやる気、長く働いてくれそう、といったことを評価するケースは多いです。

難関資格でなければ、資格を持っていることは思ったほど評価されないものです。

やる気は評価してもらえますから、それをどう志望動機に関連付けるかは重要ですね・

資格はなくても大丈夫です。

資格取得のために半年、1年と時間をかけるよりは、転職活動に集中した方が良い結果がでることは多いでしょう。

並行して資格取得を目指すのもアリです。

面接でもアピールしやすいですね。

スキルなしの転職が成功しやすいのは20代まで

スキルなしの転職、未経験歓迎の求人へ応募して転職が成功しやすいのは20代までといって良いでしょう。

30代になると未経験歓迎の求人が激減します。

ポテンシャルも期待して貰えません。

30代に対して、多くの企業が求めるのは即戦力です。
場合によってはマネジメント経験も求められます。

29歳と30歳、1歳しか違いませんが、30代のスキルが無い人材を採用して、じっくり教育してくれる企業はなかなかありません。

ポテンシャルを期待してもらえる20代の間に、転職を考えるのであれば行動されることをおすすめします。

29歳はまだ未経験、異業種転職に挑戦できる

何度も述べていますが、29歳はしっかりと準備をすれば、まだまだ未経験、異業種転職を成功させられる年齢です。

未経験で異業種への転職を目指す場合、20代であることは有利です。

ポテンシャル採用を期待できるからです。

未経験の異業種転職をする場合でも、今までの職歴からアピールできるものがあれば、採用の可能性を高めることができます。

今までの職歴、経験を棚卸して、アピールできるものを探してみてください。

転職したいけどスキルがない30代は辛い

転職したいけれどスキルが無い・・・という30代になると、転職できる可能性は低くなります。

今の仕事を心底辞めたいけれど、次の転職先が見つからないので辞められない・・・

勢いで辞めたら、フリーターやニートになってしまいそう。

30代の転職は思っている以上に厳しいものになります。

自分なら本気を出せば転職先は見つかるはずだ、と思っていると痛い目にあうかもしれません。

スキルが無い場合、資格で補うことができます。
しかし誰でもすぐに取れる資格だと評価されません。

30代になると、色々な面で転職成功のためのハードルが上がってしまうのです。

30代 転職は手遅れ?

だからといって30代の転職は手遅れとは言えません。

今は転職は普通の時代です。

30代より上の年齢の方でも転職している人は多いです。

共通しているのは、しっかりと準備をしていること。

評価される、アピールできるキャリアを持ち、キャリアプランを考えていることです。

転職理由に納得でき、採用に値する経験があると評価される人材は、30代でも40代でも、50代でも転職に成功しています。

30代だから転職は手遅れ、ということはありません。

29歳スキルなしの転職に役立つエージェント、転職サイト

29歳の転職に役立つ、おすすめの転職エージェント、転職サイトを最後に改めてご紹介します。

29歳におすすめ転職エージェント、転職サイト

⇒ リクルートエージェント

⇒ 第二新卒エージェントneo

⇒ ウズキャリ

⇒ DYM就職

⇒ 就職shop

⇒ ハタラクティブ

29歳スキルなし転職、まとめ

29歳スキルなしで転職、となる方向けがどう転職に成功するか、といった情報をご紹介しました。

合わせて29歳の転職におすすめ転職エージェントもご紹介をさせていただきました。

しっかりと準備をし、志望動機や転職理由を明確に伝えることが重要です。

またポテンシャル採用を狙える年齢ですから、入社後にどんな働き方をしたか、キャリアプランについても伝えられるように準備をしておきましょう。

未経験、異業種転職を狙う方には29歳はチャンスが多く得られる最後の年齢、といっても良いでしょう。

29歳での転職を成功させられるように、ぜひ行動してみてください。



キーワード