ITエンジニア
高卒フリーター就職サイト > IT業界へ就職 > アパレルからITエンジニア、IT転職する方法

アパレルからITエンジニア、IT転職する方法

アパレルからITエンジニア、IT転職

アパレル業界からITエンジニア転職
アパレルで働く女性

アパレル販売の仕事を辞めて、ITエンジニアへ転職したいと思っていて。今働いている会社、店舗もどんどん閉鎖していて先輩たちも退職が続いてる・・・未経験からITエンジニアになるには、どうしたら近道?

アパレル業界からITエンジニアへの転職を目指す方は多く、実際、たくさんの方が未経験からITエンジニアへの転職、異業種転職に成功されています。

転職する方法はいろいろ。

・企業サイトから直接応募
・求人サイトを利用して応募
・転職エージェントを利用して応募
・エンジニアスクールを利用してスキルを身に付けて転職

成功する可能性が高く、転職してから活躍しやすいのはやはり、

「プログラムやサーバーの知識を身に付けてからIT業界に転職する」

方法です。

IT業界は引き続き、人材不足の状況が続きます。
そのため、企業によっては未経験者を中途採用して育てよう、というところもあります。

ただし、一時期と比べてかなりそうした未経験者OKの求人は減っています

アパレルからITエンジニア、IT転職する方法としておすすめなのは、エンジニアスクールで学び希望する職種で転職を目指す方法です。

この記事では、無料、有料エンジニアスクールをご紹介しています。

また合わせてエンジニア転職を目指すために利用できる求人サイト、転職エージェントもご紹介していますので、あなたの今の状況に必要な転職活動の方法を選んで利用してみてください。

アパレルからITエンジニアに転職するメリット

アパレルからITエンジニアとして転職

アパレル業界、販売員や接客業からITエンジニアへ転職する方は多いです。

なぜ、同じ販売や接客の仕事ではなくITエンジニアに転職するのでしょうか。

それには次のようなエンジニアになるメリットがあるためです。

ITエンジニアは将来性がある

ITエンジニアは将来性が高い職種です。

現在でも人材不足と言われていますが、2030年には需給ギャップが大きくなるシナリオでは約79万人ものエンジニアが不足すると想定されています。

(参考:「IT人材需給に関する調査」)

様々な領域のエンジニアが不足しているため、未経験の方であってもITエンジニアへの扉が開かれているという状況です。

IT市場は拡大しており、その需要の伸びにエンジニアが追い付いていません。

アパレル業界の将来性はどうでしょうか?

これからまだまだ市場が伸びるとは考えにくいですよね・・・

多くのアパレル企業が倒産しました。
実店舗も苦戦して閉店も一時期は続きました。
逆転復活するとは考えにくいです。

IT業界、そこで働くエンジニアには将来性があります。

需要が高い言語などのスキルを身に付けていけば、転職によって年収アップを目指しやすいのも、ITエンジニアの特徴と言えます。

アパレルよりもITエンジニアの方が年収が高い

アパレル販売員として働いていて、転職理由の一つとして月収、年収の低さをあげる方も多いと思います。

アパレル販売員の方の年収としては、300万円前後の方が多いです。

経験年数が長くてもそこまで大きな年収アップが期待できません。
店長クラスでも年収300万円台、というケースも。

それに対してITエンジニアは初年度から年収400万円を狙うことが可能です。

その後、キャリアを積み上げていくことができれば年収500万円、600万円と上げるのは難しくありません。

高年収を稼げる言語、というものもあります。
そうした視点から、今後身に付けていく言語を選ぶのも良いかもしれませんね。

R言語、Pythonが現時点では高年収を稼げる言語と言われています。

人工知能(AI)の需要は今後も高まっていくでしょうから、Pythonは需要が大きく伸びることが予想されます。

人手不足の場合、年収を上げて人材確保を目指す企業が増えるのは予想できます。

年収1千万円超えも多くなるのではないでしょうか。

他の言語であっても、アパレル販売員よりも高年収を得られるでしょう。

手に職が付く

エンジニアになるメリットのひとつは、手に職を付けられるということです。

プログラミングスキルは、需要が高く潰しが効きやすいのです。

もちろん技術の進歩は早いので学習を続ける必要はありますが、一度プログラミングスキルを身に付ければ、学習期間も最初の頃よりは短縮されるでしょう。

将来的にフリーランスも目指せる

エンジニアはフリーランスとしても働きやすい職種です。

フリーランスというと安定性が無いことがリスクに言われますが、エンジニアは需要も高く収入も高いです。

また首都圏を中心としてフリーランスエンジニア向けエージェントも多くあります。

仕事を獲得しやすい環境があります。

そのため、生活に大きな不安を抱くことも少ないでしょう。
(地方だと案件が少ないですが、リモートで働けるので大きな不利は感じません)

在宅勤務やリモートワークをしやすい仕事ですから、自宅で仕事をする以外にも、カフェ、旅行をしながら働く方も。

フリーランスエンジニアとして会社員時代よりも高年収を稼ぐ方も多いです。

アパレルを辞めてエンジニア、IT業界への転職を目指す理由

ITエンジニアになる

アパレルを辞めたい理由として、多く見られるのは次のような理由です。

・給料が安くて生活が辛い

・立ち仕事で体力的に辛い

・購入ノルマが辛い

・人間関係が辛い

ITエンジニアとして転職すれば全てが解消される訳ではありませんが、少なくとも、給料が安くて生活できないといったことは無くなるでしょう。

アパレル店員の月収として10万円代後半、といった方は多いと思います。

そこから自腹で働くブランドの服やアクセサリーを購入したりすれば、後は生活費を支払うともう何も残らない・・・

店長でも月収20万円台の方も多いでしょう。

アパレル業界は平均年収が安いのですよね。
それが離職率の高さの一つの原因となっています。

給料をアップしたい、生活を安定させたい

そうした転職理由の、元アパレル店員の方は多いと言えます。

体力的な辛さも離職理由です。
忙しい人もなれば、休憩もなかなか取れない・・・といったこともあるでしょう。

接客、品出し、在庫管理、荷物の上げ下げも多く体力的に思っていた以上に大変で辛い・・・といった方も多いのではないでしょうか。

ITエンジニアは座り仕事。

ずっと立っていて辛い、といった悩みからは解放されます。

ITエンジニアにも、職種として悩みはありますが、アパレル業界で働いている時の悩みは多くが解消されるのではと思います。

アパレルからITエンジニア、IT転職する方法

アパレル販売員からITエンジニアに転職する方法としては、いくつか方法があります。

どれが正しい方法、といったこともありません。

ただ、近道はあります。

とにかくIT業界に入りたい、と転職するのはNG

中には、IT業界で働くことをとにかく目指したい、とコールセンターやテスター、保守といった仕事で転職する方もいますが、ITエンジニアとしてその後どんなキャリアを積めるかは、最初の働き方が大きく影響してきます

おすすめは、スキルを身に付けてITエンジニアに転職をすることです。

多くの企業では、未経験者にじっくりと言語の研修をして、一人前に育てる、といった余裕はなくOJTになることが多いでしょう。

自分で調べながらなんとかする、といった環境になることも珍しくありません。

アパレル販売や接客業と言った仕事からITエンジニアに転職を目指す場合、事前にプログラミングスキルを身に付けておくことで、転職してからも働きやすさがあります。

ITエンジニアとしてせっかく転職をしても、全く付いていけない・・・と辞める人も実際いるんです。

少なくとも、エンジニアスクールでプログラミングスキルを身に付けておけば、転職してから全く付いていけない・・・といったことは無いでしょう。

基本的なスキルは身に付いているのですから、実践でどんどん必要な知識、スキルが身に付きやすくなっているはずです。

未経験からITエンジニアへの転職成功率を上げるには

アパレルからIT業界、エンジニアになる。

その方法として、求人サイトでプログラマーやWebエンジニア、インフラエンジニアの未経験OK求人を探して応募する、といった方法もあります。

しかし、成功率は高いとはいえません。

転職活動も長期化すると、どうしてもモチベーション維持が難しくなってきてしまうのです。

転職失敗続きだと、今までのアパレル経験を活かしてまた、アパレル店員の仕事に戻ろうかな・・・収入を得ないといけないし・・・

と思ってしまうかもしれません。

そうした事態を避けるためにも、ITエンジニアへの転職成功率の高い転職活動をおすすめします。

プログラミングスキルを身に付ける

プログラミングスキルを身に付ける

ITエンジニアへの転職成功率を上げるには、プログラミングスキルを身に付けて転職活動をするのが、近道と言えます。

スキルのある人材であれば、即戦力に近い人材として採用を考えてくれる企業はとても多いです。

それにある程度のスキルを身に付けるのも、大変なことです。

熱意をもって、本気でITエンジニアに転職をしたい人材であることを伝えることができるのもメリットと言えます。

就職サポートがあるエンジニアスクールで学ぶ

エンジニアスクールもたくさんありますが、その中でも就職まで見据えた場合には、就職サポートがあるエンジニアスクールを利用するのがおすすめです。

無料で利用できて就職もサポートしてくれるエンジニアスクールもあります。

ただし、就職先の企業は首都圏などエリアが限られてきますので、利用前に確認されると良いでしょう。

といっても、就職サポートありのエンジニアスクールの場合、就職先は基本的には東京のIT企業になります。

IT企業は東京に集中しているためです。

地元で就職したい、といった場合には有料でオンラインのエンジニアスクールで学び、自力で求人を探して転職活動をすることも考えておく必要があります。

アパレルからエンジニア転職!未経験者におすすめエンジニアスクール

未経験からITエンジニアへ転職、おすすめエンジニアスクール

【無料のエンジニアスクール】

⇒ GEEK JOB スピード転職コース

⇒ ネットビジョンアカデミー(NVA)(ネットワークエンジニア)

【有料のエンジニアスクール】

⇒ TechAcademy(無料体験あり)

⇒ 未経験からIT業界へ転職なら【DMM WEBCAMP】

20代、無料でプログラミングスキルを身に付けて転職先も探したい!といった場合には、GEEK JOBがおすすめです。

無料カウンセリングがありますので、転職成功率や、どれくらいの期間の学習が必要かなど、直接質問してみるのもおすすめですよ。

⇒ GEEK JOB スピード転職コース

アパレルからITエンジニアへ転職に役立つサイト

アパレル業界からITエンジニアになる、という場合に求人を探しやすいサイトをいくつかご紹介します。

やはり、

⇒ リクナビNEXT

は求人数が豊富で、ITエンジニアの求人も様々な仕事内容から探すことが可能です。

全国の求人を豊富に掲載しているのも、情報収集にとても便利ですね。

他にも様々な転職サイトがありますが

「未経験OK」

で探す場合には、リクナビNEXTが一番だと思います。

エンジニア・IT業界に転職するメリット

アパレル業界からITエンジニアに

アパレルの仕事を辞めて異業種転職をしよう、転職するならエンジニアが良い。

そう思って実際に行動する方が多いです。
そこには、いろいろなメリットがあるはずです。

エンジニアとしてIT業界に転職するメリットには、どういったものがあるかをご紹介します。

営業ノルマが無い

ITエンジニアには、納期はありますが営業ノルマはありません。

アパレル販売として、ノルマがあり自腹で洋服やアクセサリーを購入していた方にとっては、そうしたノルマがないことで気持ちに余裕ができるといえそうです。

また出費が減りますから、手元に残るお金も増えます。

年収もアパレル時代よりも高年収ですから、結果としてお金にも余裕ができるという好循環になります。

学歴不問、経歴不問

ITエンジニアとして働く上で、学歴は関係ないですし、経歴もさほど気にされることもありません。

エンジニアとして能力があるかどうかが重視される世界です。

逆にいうとスキルが無ければ仕事もなくなっていくので、勉強が必要でもあります。

学歴不問、経歴不問で働ける業界であり、実力主義とも言えます。

女性エンジニアも多いですから、性別で不利になることも無い業界です。

給料が高い

先ほどもありましたが、ITエンジニアはアパレルで働くよりも高年収が得やすいです。

ITエンジニアに転職をして、年収が100万円~200万円近く上がるケースもあります。

アパレルの仕事で年収が低いほど、給料が上がることを実感すると思います。

柔軟に働ける企業が多い

ITエンジニアの仕事は、リモートワークで働きやすい特徴があります。

サーバーを実際に扱う場合など、物理的に現地で仕事をしなくてはならないケースもありますが、基本的にはリモートワークが可能です。

そのため、今では全国(世界)どこからでも求人の応募を受け付けている企業もあるくらいです。

在宅ワーク、ノマドワークが可能な企業もあり、希望や家庭の事情に合わせて柔軟に働き方を選ぶことが出来ます。

地方にいながら、首都圏の仕事をすることもできます。

独立、フリーランスエンジニアを目指せる

ITエンジニアとして経験を積むことで、独立、フリーランスエンジニアを目指すこともできます。
(経験が無くても1年目、2年目でフリーランスとして独立する方もいます)

エンジニアは他業界と比べて個人でも仕事を受けやすいことも影響しています。

フリーランス向けエージェントも首都圏を中心に多く存在していることもあり、仕事を自分で泥臭く営業しなくても受注できることもあるでしょう。

フリーランスとして自分で時間をコントロールしながら働くことも可能です。

独学でエンジニアに必要な知識を学べる?

未経験からITエンジニアに転職をするには、プログラミングスキルがある方が確実に有利です。

では独学でエンジニアに必要なプログラミングスキルは身に付けられるのでしょうか。

結論としては、可能です。

しかし、大抵の人は独学では挫折するでしょう。

何から学んで良いか分かりませんし、分からないことを自分で解決するのが難しいのです。

バグがずっと解決できず、挫折。
そうしたケースは多いです。

プログラミングスキルを身に付けたいのであれば、しっかりとカリキュラムがあるエンジニアスクールなどを利用して学ぶことをおすすめします。

エンジニアスクールで学ぶことで、短期間でITエンジニアとして働くために必要な知識を身に付けることができます。

簡単ではありませんが、本気で学習する方にとっては良い環境だと思います。

実際にエンジニアスクールを経由して、未経験からITエンジニアとして転職する方はとても多いのです。

結果として、最短距離でITエンジニアとして転職することが出来ると言えます。

アパレルからIT転職、エンジニアスクールを利用するメリット

アパレル業界、販売員などからITエンジニアとして転職を目指す時、エンジニアスクールを利用するメリットをご紹介します。

・目的に合わせた言語を効率よく学ぶことができる

・就職支援があるエンジニアスクールも多く、転職しやすい

・カリキュラムに沿って学習できる

・メンターがいて学習に挫折しにくい

・ポートフォリオを作成できる

などがメリットとして挙げられます。

独自で求人を探して応募する場合、スキル無し、未経験の状態で求人に応募しても、書類選考で落ちる可能性が高いです。

20代でも難しいと言えます。

30代なら、なおさら転職は難しいでしょう。

可能性はゼロではありませんが、転職活動が長期化する恐れがあります。

エンジニアスクールを利用することで、転職時期も見定めることができるのは、大きなメリットだと言えるでしょう。

未経験からITエンジニアへの転職を目指す方を、万全のサポートで転職支援してくれるエンジニアスクールも多いです。

無料のエンジニアスクールでも転職は十分可能です。

ただ、有料エンジニアスクールの方が学べるプログラム言語の種類が多かったり、年齢制限が緩かったりといったメリットもあります。

受講料を支払うことができる場合には、有料も検討してみてください。

未経験からITエンジニアへ転職、おすすめエンジニアスクール

【無料のエンジニアスクール】

⇒ GEEK JOB スピード転職コース

【有料のエンジニアスクール】

⇒ TechAcademy(無料体験あり)

⇒ 未経験からIT業界へ転職なら【DMM WEBCAMP】

ITエンジニア求人が見つかる求人サイト

ITエンジニアになるために、自力で求人を探す場合には、記事の冒頭でもご紹介をしましたが、

⇒ リクナビNEXT

がやはり求人数が多く、情報収集におすすめです。

会員登録がまだの方は、ぜひ無料登録をしてみてください。

アパレルからITエンジニアへ転職、まとめ

アパレル販売や店員、接客業からITエンジニアへ転職を目指す場合に役立つ求人サイト、転職エージェントなどをご紹介しました。

また未経験からITエンジニアとして転職に成功するために、近道となるエンジニアスクールについてもご紹介させていただきました。

人手不足で転職を目指しやすいとはいっても、プログラミングスキルやサーバーなどの知識を持っていれば、採用されやすさが大きく変わってきます。

スキルがある方が、転職して初年度から全くゼロの未経験から始める方よりは、高年収での転職も狙いやすくなります。

本気でITエンジニアに転職を目指すのであれば、スキルを身に付けてからの転職を強くおすすめしたいと思います。

業界経験者として最後にお伝えしておきたいのは、、全くのゼロで働き始めると苦労する、ということ。

スキルを身に付けておくに越したことはないと言えます。

未経験からITエンジニアへ転職、おすすめエンジニアスクール

【無料のエンジニアスクール】

⇒ GEEK JOB スピード転職コース

【有料のエンジニアスクール】

⇒ TechAcademy(無料体験あり)



キーワード