アパレル販売員から転職したいな
高卒フリーター就職サイト > アパレル転職 > 新卒、アパレルを辞めたい場合どう転職すれば良い?

新卒 アパレル辞めたい

新卒でアパレルに就職したけど辞めたい

新卒でアパレルに就職したけれど、もう辞めたい・・・

と悩んでいる方も多いのではと思います。

アパレルの仕事は激務、長時間労働になることも多く、新卒1年目で辞めたい・・・と実際に退職する方も多いです。

実際にアパレル販売員として店舗で働き始めて1日目で辞めたい、と思う方も多いのではないでしょうか。

安易にアパレルの仕事を辞めるのはおすすめできませんが、アパレル業界で働き続けることで心身共に調子を崩してしまうようなことになるのは避ける必要があります。

アパレルに就職して1年目、新卒で辞めて転職をする場合には早期離職はハンデとなります。

転職活動のやり方を選ぶことが、その後の転職成功のポイントになります。

新卒でアパレルを辞めたい場合、どう転職すれば良いかをご紹介しています。

アパレルを新卒で辞めたい理由、将来性への厳しさ

ファッション、洋服が大好き!

好きなことを仕事にしたい

といったことからアパレルへの就職を目指し、内定を貰い働き始めた方が多いと思います。

しかし、実際に店舗に配属されて働き始めると、

アパレルの仕事を辞めたい・・・

と悩む方も多いです。

ゴールデンウィーク明け、特に辞めたい人が増えるといわれます。

アパレルを辞めたい。

その理由として挙げられるのが、次のようなものです。

アパレルを辞めたい理由

アパレル辞めたい

新卒でアパレルを辞めたい、と思っている方の多くはいずれかの退職理由があるのではと思います。

アパレルを辞めたい理由

・思っていた以上に激務、長時間で体力がキツい

・労働時間の割に給料が安い

・人間関係が悪い

・休日が少ない

どんなに洋服が好きでも、好きな事を仕事にしたいからとアパレル業界に就職した人でも、理想と現実のギャップの大きさに辞めることを考えてしまうと言います。

給料が安い、残業が多すぎる、店長を見ていて将来ああなるのはイヤだと思ってしまう。

アパレル業界の将来に不安があって、やっぱり辞めたい

それ以前に、今はアパレル業界の将来性に厳しさを感じている方も多いでしょう。

内定を貰えたので、アパレルに就職してみたものの・・・

いつ自分の働くアパレル、ブランドが無くなるかもしれないという恐怖・・・

そこで踏みとどまってアパレルの仕事を続ける方もいますが、新卒で辞める方もとても多いです。

アパレル業界の離職率は、入社3年以内に辞める人は高卒で約50%とも言われています。

半数が3年以内に辞める、というのは非常に高い離職率といって良いでしょう。

早期離職はその後の転職には確かに不利ですが、1回目の転職であれば、そこまで心配しなくても大丈夫です。

無理に働き続けることのリスクと、異業種転職などを目指すメリットなどを客観的に考えることが大切です。

新卒だけどアパレルを辞めても大丈夫?

新卒でアパレルを辞める場合、その後の転職を心配する方も多いと思いますが、大丈夫です。

高卒でアパレルに就職して1年未満で辞めたとしても18歳、19歳。
大卒で新卒で辞めたとしても22歳、23歳といった年齢です。

第二新卒として、決して簡単とはいいませんが転職はしやすい年齢です。

早期退職も1回目ならそこまでハンデになることはありません。

退職理由と志望動機などを明確にすることは必要ですが、十分、転職することは可能です。

新卒で辞めても思ったほど履歴書に傷は付きません

よく、

就職したら、3年は辞めずに頑張って働くことが大切

といったことが言われます。

しかし今は3年も頑張って働く必要は無い、という考え方をする方も多いです。

採用担当者にしても、

「退職理由と志望動機、将来のビジョンなどがしっかり語れる人であれば、新卒で退職という経歴の方でも採用を検討する」

という考えを持つ方が多いです。

なぜ、前の会社を辞めたのですか?

この質問にしっかり答えられるように準備をしておきましょう。

早期退職を2回以上繰り返したら、転職は厳しいです

早期退職を繰り返すと書類選考で落ちる

新卒で辞めたとしても、1回目の転職であればチャンスは多いですし、実際に転職先も決まりやすいでしょう。

第二新卒でポテンシャル採用を狙えるのは、やはり強いです。

しかし、次の転職先も短期間で辞めてしまうと、さすがに再就職先を決めるのは難しくなってきます。

早期退職が2回ともなれば、やはり「辞めやすい人」「忍耐力の無い人」という印象が強くなってしまいます。

新卒でアパレルを辞めるからこそ、転職に成功することがとても大切です。

新卒でアパレルを辞める場合、転職活動の仕方がポイント

新卒でアパレルを辞める場合、次の転職先としてどういった業界・職種を選ぶかが分かれ目です。

アパレル業界でお店を変える、違う職種を狙って転職活動をしたい場合には、

クリーデンス

などのアパレル業界に特化した転職エージェントを利用して情報収集するのが良いでしょう。

ブランドの情報を多く持っていますので、希望条件、働きやすい職場を探しやすい点が強みです。

アパレルは辞めたい、違う業界・職種への転職を目指したい、といった場合には第二新卒の転職支援に強いエージェントを利用する方法がおすすめです。

アパレルを新卒で辞めて転職する方法

新卒1年目、アパレルを辞めて違う業界・職種へ転職を目指したい、将来性のある仕事に就きたい。

大手転職エージェントを利用する方法

そうした場合、転職活動の方法にはいくつか方法がありますが、転職エージェントを利用して情報収集する方法をおすすめしています。

大手転職エージェントで情報収集する場合、様々な業界・職種の求人についての情報が得られます。

最大手のリクルートエージェントは外せません。

⇒ リクルートエージェント

ただし、経歴や希望する業界・職種によっては、紹介できる求人がありません、と利用を断られたり、エージェントの支援が受けられない可能性はあります。

基本的には、キャリアのある方向けの転職エージェントとなります。

第二新卒、早期退職者の転職に強い転職エージェントを利用する方法

アパレルを新卒1年目で辞める場合、早期退職者となります。

転職エージェントの中には、早期退職者の転職にも強く、実績が豊富なところもあります。

例えば、次のような転職エージェントがあります。

早期退職からの転職に強い、転職エージェント

⇒ 就職shop(登録企業数業界トップクラス、求人数も多い)

⇒ 第二新卒エージェントneo(第二新卒向け求人多数、早期退職者の転職にもおすすめ)

⇒ いい就職ドットコム(第二新卒を専門店機に転職支援するエージェント)

⇒ キャリアスタート(第二新卒の転職に強く、キャリアを変えて頑張りたい方におすすめ)

様々な業界・職種の求人を探してみたい、情報収集から始めたい、といった方は登録企業数が業界トップクラスの就職shopに相談してみてはいかがでしょうか。

就職shopは店舗が、

・関東
・関西

に限定されますので、利用可能な方はぜひ活用してみてください。

他の転職エージェントも第二新卒、早期退職者の転職支援に強いです。

複数の転職エージェントを利用してみて、自分に合っているところを見つける方法もおすすめです。

アパレル転職 関連記事

関連記事も合わせてご覧になってみてください。

アパレルから転職 関連記事

アパレルから転職 おすすめ職種・業界はどこ?



キーワード