高卒 第二新卒 転職
高卒フリーター就職サイト > 高卒第二新卒 > 高卒10代で転職は難しい?転職先を見つけるには

高卒10代の転職

高卒10代で転職したい

高卒で就職した場合には、10代の間に転職活動をする方もいると思います。

18歳、19歳で転職という高卒の方も多いでしょう。

高卒で入社したばかりだけど、もうこの会社を辞めたい!

経験の浅い高卒10代での転職活動、成功するかどうか不安で・・・という方も多いかもしれません。

短期離職、高卒10代での転職は可能です。

しかし転職活動の仕方を間違えると、転職が難しくなります。

ここでは、経験の浅い高卒10代がどう転職活動をすると内定率の高い転職活動ができるかをご紹介しています。

高卒 経験が浅い方の転職支援に強い、おすすめ転職エージェント

入社1年目、2年目といった経験の浅い時期に転職する場合、一般的に知名度が高い転職エージェントは利用が難しいこともあります。

次にご紹介するような転職エージェントは高卒OK、経験が浅い方の転職支援にも実績が多く利用しやすいでしょう。

未経験OKの正社員求人が多いため、異業種転職、未経験の仕事へキャリアチェンジ転職を希望するときにもおすすめです。

転職エージェント

⇒ DYM就職

⇒ 就職shop

⇒ ハタラクティブ

高卒10代、短期で辞めての転職は難しい?

高卒新卒での就職活動はいろいろと縛りもあり、自主的に選んで就職した、というのではなく、

「良い企業だと勧められたし、興味のあるシゴトだったからなんとなく良さそうと思って就職を決めた」

といったようにそこまで深く考えず、就職を決めた方も多いのではと思います。

社会人として実際に働いてみて、本当にやりたい仕事が分かった。

この仕事はとりあえずやりたい仕事ではないから辞めたい。

「でも・・・高卒10代、短期で会社を辞めることになるけれど転職できるかな?」

初めての転職活動になる方も多いと思いますので、不安になるのも分かります。

しかし、高卒10代の転職を有利に進められるポイントがあります。

こうした有利を活かして転職活動をすることで、若手人材の中途採用に積極的な企業に転職することは十分可能です。

高卒 短期離職でも転職が有利に進められるポイント

高卒10代での転職となると、入社1年、入社2年といった時点での退職となります。

短期離職での転職は一般的には難しいため、高卒10代の転職希望者にメリットを感じてくれる企業を探したり、人手不足で転職を狙いやすい業界・職種を狙うことで転職を有利に進めることができます。

高卒10代、短期離職の転職でも年齢の若さは有利

10代での転職、社会人経験が浅い転職の場合、不安に思うことも多いと思います。

しかし、10代という年齢の若さはそれだけで有利です。

実際、転職活動に本当に苦労するのは40代以上の年代です。

40代、50代で転職する場合には企業としても即戦力であることは当然、それ以上に企業にとってプラスとなる経験、知識、人脈などが無いと転職は難しいです。

未経験の仕事への転職は、まず無理でしょう。

転職するためのハードルが非常に高いのが40代以降となります。

10代での転職であれば、未経験OKの求人も多数ありますし学歴をクリアできれば、応募可能な正社員求人が多いです。

経験が浅くても、若い人材を採用したい企業は多いです。

ポテンシャル採用が基本ですから、志望動機などアピールの仕方次第では十分に未経験の仕事へのキャリアチェンジ転職もできます。

最初に就職した仕事が合わないので、違う仕事に転職する、といったことも十分できますよ。

10代の人は伸びしろが大きく期待できるため、若さを有利に考えて転職活動をすることがとても重要になります。

人手不足の業界・職種にとって10代への需要は非常に大きい

若い人材は伸びしろが大きいですし、やはり職場に活気が出ます。

そういったこともあり、10代を歓迎する企業は多いです。

転職を希望する職種にもよりますが、需要は必ずあります。

建設、介護、IT、飲食、観光、水産、農業、畜産、探してみると色々な仕事があります。

引越が可能な方だと、転職の選択肢はとても広がります。

東京だけではなく地方にも目を向けてみると、面白そうな仕事が見つかる可能性が広がりますよ。

転職活動を始めてみると、不採用が続く時期もあるかもしれません。

しかし、必ず転職はできる、と考えて転職活動を続けることが成功のためには大切です。

10代 高卒転職者が成功するには

高卒10代での転職、という場合、職歴としも1年ほどということでスキル、経験を強くアピールするのは難しいです。

そのため、今後の伸びしろ、志望動機、転職理由といった部分で採用を考えてもらえるようにアピールすることが必要です。

しかし、高校生の時の就活では1社への応募、進路指導の先生のアドバイスが大きく、自分で考えながら求人を探し、比較し、応募書類を準備し、といったことを経験していない方も多いと思います。

転職活動のやり方がよく分からない・・・

といったことで悩む方も多いのではないでしょうか。

転職活動では職務経歴書も必要

転職活動では今度は職務経歴書も必要になります。

応募書類の書き方も重要です。

自力で転職活動をする場合、求人を探して比較したり、業界研究や企業研究も必要です。

面接対策も重要となります。

こうしたことを一人でやるのか・・・と思って、転職活動が止まる方もいます。

そのため、高卒10代であっても転職エージェントを利用して転職活動をする方法がおすすめです。

高卒10代の転職にも強い転職エージェント

経験が浅い方の転職支援に強い、おすすめ転職エージェントです。

入社1年目、2年目といった経験の浅い時期に転職する場合、一般的に知名度が高い転職エージェントは利用が難しいこともあります。

また、社会人経験がまだ浅いということで、情報収集をしても自分に合っている仕事がどうか、社風などが自分に合っているか分からず、企業選びに失敗する可能性もあります。

次にご紹介するような転職エージェントは高卒OK、経験が浅い方の転職支援にも実績が多く利用しやすいエージェントです。

未経験OKの正社員求人が多いため、異業種転職、未経験の仕事へキャリアチェンジ転職を希望するときにもおすすめです。

それぞれ、求人に強い職種などが異なりますので複数を利用して情報収集する方法をおすすめします。

転職エージェント

⇒ DYM就職

⇒ 就職shop

⇒ ハタラクティブ

⇒ 第二新卒エージェントneo

フリーターにならないように注意が必要

どうしても今の会社を辞めたい、という気持ちが強い場合には、在職中に転職先を決めずに退職するケースもあると思います。

その後も就職がなかなか決まらず・・・、生活のためにフリーターになるといった可能性もあります。

また正社員として働くのが窮屈、疲れたと感じて、しばらくは気楽に働けるフリーターが良いな、ということでフリーター生活を始める方もいるかもしれません。

フリーターでも高時給の仕事でダブルワークなどすれば、月収20万円以上を稼ぐこともできます。

フリーターの方が高卒1年目の給料よりも高く稼げるかもしれませんね。

しかし、フリーター期間が長くなればなるほど、正社員として転職するのが難しくなります。

年齢があがるほど正社員として転職するのが難しくなってしまうため、フリーター期間を短く抑えることが重要です。

高卒10代の転職でも転職エージェントの活用が大切

情報収集、面接対策、応募書類の準備、企業選び、待遇の交渉など転職エージェントを利用するメリットは多数あります。

高卒10代の転職でも利用可能な転職エージェントを、

⇒ 高卒10代の転職にも強い転職エージェント

でご紹介しましたが、こうした転職エージェントを活用することで、一人だと本当にやるべきことが多い転職活動を楽に進めることができますし、非公開求人も多数紹介してもらえるのもメリットです。

高卒10代の転職でも利用できる転職エージェント、ぜひ活用をおすすめします。



キーワード